ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



☆浅草

北海道ラーメンひむろで札幌味噌らーめん(浅草)

気が付けば北海道ラーメンの「ひむろ」が浅草にオープンしていた。長く続いた「浅草ブラックラーメンだらんま」の後はコロコロとお店が入れ替わる鬼門の場所だったので、多店舗展開している実績のあるお店が入るのも悪くないなと思う。そもそも立地は悪くな…

フォカッチャでチョリソーピザ(浅草)

浅草で有名な革小物屋さんにおすすめされたイタリアンのお店。 国際通りを入ってすぐの西浅草にあるが、イタリアンということで観光客はほぼおらず、地元のお客さんでにぎわっている。落ち着いた雰囲気なのに価格もそれほど高くない。いいお店だなあと思う。…

亀十でどら焼き(浅草)

相変わらず毎日並びがすごい亀十。タイミングがよければ並ばなくても買えるときはあるが、朝の並びだけで売り切れる日もあってなかなか油断ならない。この日は待ち客が少な目だったので、ひさしぶりに並んでみることにした。とはいえ、他のお客さんの注文の…

甲州屋で天ざるそば(浅草)

蕎麦が食いてえと目当ての店にいったら、まさかの臨時休業。どないしたもんかとさまよっているうちにひさご通りに迷い込み、そういえば「めん〇」の隣に蕎麦屋があった気がすると思い出して行ってみることにした。 こちらのお店、存在は昔から知っていたのだ…

浪速屋で宇治金時みるくかき氷(浅草)

もう暑くてやってられんとかき氷を食べに浪速屋にやってきた。 最近はかき氷屋さんの様相を呈していて、これから本格的に混みだす時期だから早めに食べておこう。夕方以降に来ればそれほど混んではいないけれど、それでも席数の少ない店内はほとんど埋まって…

オトズテーブルでハンバーグ(浅草)

木村洋食店があった場所にまた洋食屋さんができていた。いろいろと調べてみたのだけれど、あまり情報がない。店頭のメニューを見るとお手頃なお値段だったので事前情報なく入ってみることにした。 店内の雰囲気は以前のまま。4人掛けのテーブルと2人掛けのテ…

浅草苺座で苺スムージー(浅草)

GW終盤に雪駄を買おうと伝法院通りの「辻屋本店」に行こうとしたら、向かいくらいに行列ができていた。見ると「浅草苺座」というかわいらしいお店がある。店名からしてイチゴのお店だろうが、さすがにこの日は人が多いと雪駄を一足かって帰った。 後日、昼過…

アサクサローカルバーガーでブッチャーバーガー(浅草)

浅草3丁目にハンバーガー屋さんができていた。ハッスルラーメンとKITSUNE SHIPPOの間の通りを少し入った黄色い建物だ。浅草にある「トンテキ元気」がやっているということで「肉肉しいハンバーガー」をウリにしているらしい。 店内は少し狭めで1階はカウンタ…

麦とろ本店でむぎとろ(浅草)

これだけ浅草でご飯を食べているのにはじめての麦とろである。有名過ぎて観光客でいっぱいだろうと敬遠していたら、完全に行くタイミングを逃してしまっていたのだ。今回は知人が浅草に観光に来るということと、その知人があまりお酒を飲まないこと、そして…

花川戸 鮒忠で鰻短冊(浅草)

各地で展開している鮒忠の本店は浅草、千束通りの吉原に程近い場所にあるのだが、1年くらい前から閉まっている。それと入れ替わるように花川戸の店舗がリニューアルオープンした。やけに洒落ていてライトアップされているから、なんだか怖いなあと思っていた…

大衆酒場あさくさ金吾でホッピーと煮込み(浅草)

ホッピー通りを抜けた先のひさご通りの入口あたり。浅草三ちゃんがあった跡地に居酒屋ができた。昨年末頃から存在は知っていたのだが、店頭に出されたテーブル席まで満席状態だったので少し落ち着くのを待って行ってみることにした。 店内はカウンターと4人…

立喰い焼肉 あろいで焼肉(浅草)

どこかでご飯を食べようと浅草を徘徊していると、以前マラサダをメインに扱っていたハワイアンカフェのあった場所に立ち食い焼肉屋がオープンしていた。物は試しである。とりあえず入ってみる。 いつオープンしたんですかと聞くと4月29日とのこと。開店して3…

ニュー菜苑で天津丼と餃子(浅草)

千束通りにあった菜苑が再開発のために閉店したのがちょうど約1年前。閉店の際は地元の常連さんたちが行列を作って話題になった。個人的には創業者の次男がやっていたすしや通りの「あづま」で菜苑名物の純レバ丼を何度か食べていたので、そちらのほうの印象…

博多 一風堂で博多肉そば(浅草)

一風堂が浅草にできてからもうかなりの時間が経つのに、まったくもって興味がなかった。理由はひとつで「過去に一風堂食べ過ぎて飽きた」からである。 香港のシルバーコードに一風堂がオープンしたのはたぶん2011年くらいで、日本食やラーメンに飢えていた当…

スケロクダイナーでサバサンドイッチ(浅草)

社会人になってはじめて入った会社のたまたま研修で同じ班だったメンバーで集まるようになってからもう何年経ったという話である。そのうちにみんな結婚をして、みんな子どもが生まれて、僕はいったい何やってんだろうと思いつつ。そういえば僕だけが会社辞…

とんかつ おりべでロースかつ定食(浅草)

天丼の「てんや」を運営するテンコーポレーションがとんかつ専門店を浅草に出店した。近くに魚家グループのとんかつ屋さんもできたし、急に低価格帯のとんかつ屋さん激戦区になってしまった。 こちらの「とんかつ おりべ」はメニューが3種類のみ。「ロースか…

ぼたんで半チャーハンとラーメンセット(浅草)

浅草のいわゆる町中華というやつである。 昔ながらのお店があらたに再定義されるというのもおもしろい現象であるなと思う。数年前までは昔ながらのお店なんて、という気持ちが少なからずあったのだが、浅草のとある中華屋さんの天津飯がとてつもなくおいしか…

西浅草黒猫亭で苺クリームソーダ(浅草)

着物を着たことはないのだけれど、ここのところ着物の提案がいくつかあって、ほんならやったろうかなと着物を見に浅草へ行く。しかし小腹が空いた。そういえば着付けの先生をされている方がおすすめされたお店が西浅草にあったなと思い出し、行ってみること…

UMIERE ウミエールでミルクソフトクリーム(浅草)

札幌で人気のかわいらしいソフトクリーム屋さんが新御徒町にオープンしたのは知っていたが、なんだか微妙に遠くてなかなか足が向かなかった。そうこうしていると、まるごとにっぽんの中にもオープンしたというじゃないか。俄然、行きやすくなったのでランチ…

オオミヤ姉妹でパンダのプチカステーラ(浅草)

レストラン大宮の真向かいにオオミヤ姉妹というお店ができていた。レストラン大宮の店主さんの娘さんたちがやっているお店らしい。近くには中村屋さんの息子夫婦がやられているナカムラヤもあって、浅草は親子二代で新しいチャレンジをしていく風土なのかも…

博多もつ鍋がばいでもつ鍋ラーメン(浅草)

国際通り、丸久の跡地にもつ鍋ラーメン屋さんができていた。聞くと丸久、そしてその前の食べ放題で話題になった拉麺ビュッフェBUTAからずっとリニューアルだそうだ。店主さんは同じ方。いろいろチャレンジしているのだろう。 メニューはもつ鍋ラーメンのみで…

煮干し中華そば 麺屋 熱翔で濃厚煮干し中華そば(浅草)

浅草の新仲見世商店街から一本南に入ったところにラーメン屋がオープンしていた。以前はダイニングバーがあったところだ。2階にはもんじゃ焼きのぽんぽこが入っている。 開店祝いの花がたくさん飾られているが、ラーメン屋や製麺所からの花がなかった。ちょ…

ごはん・酒 山崎でサケエロティック(浅草)

今回いただいた前菜盛り合わせはまた豪華だった。「春キャベツのすり流しハマグリジュレのせ」「山東菜の煮浸し」「さつま芋のレモン煮」「ほうれん草と釜揚げしらすのナムル」「湯葉ウニべっ甲餡掛け」「ホタテのいぶしドレッシング漬け」「メカジキの南蛮…

グリル佐久良でビーフシチューとカニクリームコロッケ(浅草)

浅草にいくつかある老舗の人気洋食店のひとつであるグリル佐久良に行ってみることにした。これだけ有名なのになぜいままで来なかったのか自分でも不思議だ。 まったく予習せずにお店に行き、ドアを開けると女将さんらしき方が「ちょっと待ってねー」という。…

グリルグランドでエビグラタンとカニクリームコロッケ(浅草)

ひさしぶりのグリルグランド。 ここは何度きてもわくわくする。思えば初めて「洋食屋」さんというものに来たのはこちらだった。それまで洋食は喫茶店で食べるものというイメージがあり、おいしいものという印象がなかった。ここで食べたデミグラスソースが、…

ローヤル珈琲店でホットサンドとロワイヤル珈琲(浅草)

浅草には喫茶店が多い。なくなってしまう喫茶店もあれば、続いている喫茶店もあるが、いつかなくなってしまうのは同じである。最近はカフェに行くことが多くなってしまったが、むしろいまだからこそ喫茶店に行っておくべきなんだろうなと思っている。 こちら…

翁そばでカレー南蛮 玉落とし(浅草)

浅草漫才協会の芸人さん御用達のお店である。 本当に芸人さんがよくいるのだけれど、あまり気付かれていないのもいいところだ。お昼時に行ってみるとちょうど満席。どうやら中学生の団体さんが来ているらしい。とはいえ回転はいいので10分ほど外で待って入店…

浅草観音裏でやっていたイベント「酔いの宵」がとてもよかったという話(後編)

昨日の続き。 浅草の観音裏でやっていた「酔いの宵」というイベントがとても楽しくて5軒はしご酒をしてしまったので次の日も行ったよという話。イベントの詳細は昨日の前編を参照。 suni-chan.hatenadiary.jp 土曜日ということもあって気合を入れて16時頃に…

浅草観音裏でやっていたイベント「酔いの宵」がとてもよかったという話(前編)

浅草には浅草寺の裏側に観音裏と呼ばれるエリアがある。実際に住んでたこともあるのだが、にぎやかな浅草駅周辺とはちがって静かで観光客も少ない。なによりおいしい飲み屋がたくさんあるのである。 ただやはり下町ということで外観からでは入りづらいお店も…

La Maison du 一升 Vinで一升瓶ワイン(浅草)

相模屋の角打ちがあっさり閉まったので次は何をするのかなと思っていたら、本格的なお店を出されていた。もうオープンして既に一年くらい経とうとしているのにまだ未訪だったのは、角打ちとは違ってオシャレな外観、オシャレな店名に怖気づいていたからであ…