ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



☆浅草

浅草観音裏でやっていたイベント「酔いの宵」がとてもよかったという話(後編)

昨日の続き。 浅草の観音裏でやっていた「酔いの宵」というイベントがとても楽しくて5軒はしご酒をしてしまったので次の日も行ったよという話。イベントの詳細は昨日の前編を参照。 suni-chan.hatenadiary.jp 土曜日ということもあって気合を入れて16時頃に…

浅草観音裏でやっていたイベント「酔いの宵」がとてもよかったという話(前編)

浅草には浅草寺の裏側に観音裏と呼ばれるエリアがある。実際に住んでたこともあるのだが、にぎやかな浅草駅周辺とはちがって静かで観光客も少ない。なによりおいしい飲み屋がたくさんあるのである。 ただやはり下町ということで外観からでは入りづらいお店も…

La Maison du 一升 Vinで一升瓶ワイン(浅草)

相模屋の角打ちがあっさり閉まったので次は何をするのかなと思っていたら、本格的なお店を出されていた。もうオープンして既に一年くらい経とうとしているのにまだ未訪だったのは、角打ちとは違ってオシャレな外観、オシャレな店名に怖気づいていたからであ…

閉店直前のアンヂェラスでサバリン(浅草)

アンヂェラスが2019年3月17日をもって閉店すると聞いた。過去に3度ほどしか行ったことはなかったが、それでもこれだけ老舗の喫茶店が閉店してしまうのは寂しい。行けるうちに行っておこうと思い立ったが吉日ということで、閉店を知った翌日に行ってみた。 開…

ビストロ カトリで蝦夷鹿のステーキ(浅草)

フレンチって難しいっすよね、という話を知人にしたら、「貴様はまずビストロから勉強しろ」というありがたい言葉をいただいた。なるほど、フレンチといっても高級店ばかりではない。いままでは背伸びをしすぎていたのだな。同時に浅草でおすすめのビストロ…

ハッスルラーメンホンマでハッスル醤油ラーメン(浅草)

はじめてこちらの店に来たのはもう7~8年になるんじゃないかしら。店主さんの風貌や、割と自由なメニュー設定から浅草のラーメン屋さんだとばっかり思っていたら、いくつか店舗があるみたい。最近知った。 昔から常連さんが多いイメージで少し入りづらい雰囲…

浅草ビアホール D's dinerでスパイシーチキン(浅草)

酒の大桝が運営するビアホール。大桝は浅草では有名な酒屋で、雷門のすぐ横に日本酒が飲める角打ちがありよく行っている。こちらのビアホールや隣にワイン館は二次会でよく使わせてもらっている。 日本全国のクラフトビールや世界各国のビールも飲むことがで…

鳥興で焼鳥とドライカレー(浅草)

西浅草にある焼鳥屋さん。ふらっと入ってみたらカウンターにちょうど一人分だけ空席があった。その後、次々とお客さんがやってきては満席で断られていたのでラッキーだった。 店主さんがひとりで切り盛りされている店で基本的にずっとお忙しそうにされている…

浅草製麺所で担々つけ麺(浅草)

もう7~8年前に一度きて依頼、ひさしぶりに入ってみた。おつまみも充実しているし、夜も遅くまでやっているしで悪いお店ではないのだけれど、なんとなく弁慶やうりんぼに行ってしまうということを繰り返していた。この日は夜も遅くになんとなくラーメンが食…

浅草もんじゃ かのやで牡蠣バター(浅草)

ホッピー通りはあまり行かないと少し前に書いた気もするが、またしても来てしまった。だって仕方ないじゃない。忘年会の二次会から合流して、浅草にそれほど詳しくない大人数を連れていくお店って難しいじゃない。という言い訳をしながら、ホッピー通りの灯…

自家製麺伊藤で肉そば(浅草)

自家製麺伊藤がROX近くのマクドナルドの裏、国際通りから入ってすぐのところに移転していた。小奇麗な一軒家風の建物の一階に入っている。これはこの家に住んでいるのでは、と思ってしまうがどうなのだろう。 12時半頃に到着すると店内は満席。カウンター6席…

鈴芳で生ホッピー(浅草)

個人的にホッピー通りにいくことはもうまったくない。雰囲気はいいのだけれど、観光地価格なので観光客でもない自分がいくメリットというものをあまり感じないからだ。しかし、友人、知人が浅草に遊びにきたいといえばそれは別で、ホッピー通りという空間は…

まさるで江戸前天丼(浅草)

存在はもちろん知っていたがなかなか勇気が出なかった天丼屋さん。なんせメニューはひとつしかないのである。そしてその価格が3,700円なのである。そりゃあ勇気が出ない。しかしながら、価格も含めて経験しておかなければいけない天丼であることは間違いない…

オレンジルームでパイピザ(浅草)

浅草のバーをいくつかまわっているとたくさんの方から名前を聞くこちらのOrange Room。 浅草のいくつかのバーはこちらのお店出身だったり、先日オープンした曳舟のおでん屋さんもこちら出身とのことで気になっていた。ラ・ポポットのマスターからはピザがお…

ごはん×カフェ madeiで和風ハンバーグと大根(浅草)

桜橋を渡って浅草七丁目から六丁目へ向かうあたりにあって、気にはなっていたのだけれど、なにしろ毎日毎日ジャンクなものばかり食べているものだから、見るからに丁寧で健康そうな食事を摂取することに斜めの目線があったりして。 とはいえ僕もそこそこのお…

雷門三定で特製穴子天丼(浅草)

存在もかなり昔から知っていたのだけれど、やあ、なかなか行こうと思わなかった。だっていつも観光客でごった返しているし、なんならバスツアーに組み込まれている勢いで外国人がぞろぞろと入っていくのを見ていたから、そういう店なんだというイメージだっ…

江武里で江戸醤油ら~麺(浅草)

20時頃、なんだか無性にラーメンが食べたくなって、ひさしぶりに江武里さんにおじゃました。なんて普通に書いているが、無性にラーメンが食べたくなる頻度高すぎなので、そろそろやばいんじゃないかと思っている。数えたら2018年も100杯以上ラーメン食べてる…

三千世堺で鳥刺し(浅草)

先日お会いした方に浅草でおすすめいただいたお店。大好きな「竹松鶏肉店」のすぐ近くだってのに、全然存在に気づいていなかった。地元ではかなり評判の店らしい。場所が千束商店街にあり、観光客が行くような場所ではないのがいいのだろうと思う。 19時頃に…

うりんぼで博多豚骨ラーメン(浅草)

ちゃんとラーメンを食べるようになってはじめて食べた豚骨ラーメンがこちらだった。ただ家が近かったというだけの理由だけれど。深夜まで開いているのもありがたいんです。 ということでこの日も深夜におじゃました。もちろん酒を飲んでいる。特にお腹も減っ…

銀座ブラジルで元祖チキンバスケットと元祖ロースカツサンド(浅草)

銀座でブラジルで浅草にあるってどういうことやねん、というのが銀座ブラジル鉄板ボケがあるお店。たぶんここに来た人は全員言ってると思う。 ちなみにこのお店の下には「シカゴ靴店」というのがあってもう一個かぶせられたのだが、残念ながら違うお店になっ…

やなぎ茶屋で宇治抹茶白玉ソフト(浅草)

夏頃にオープンしてからいつも行列が絶えない人気店となっていた抹茶スイーツカフェ。 浅草なので和のテイストは親和性が高そう。それに意外と浅草にはこういうタイプのスイーツカフェが少ない印象がある。老舗ぽかったり、純喫茶だったり、ちょっとハードル…

豊福でカレーパン(浅草)

カレーパンは難しい。なんといっても揚げパンだからどうしても油分が気になる。生地をさっくりさせるのかもっちりさせるのか、という問題もある。そして何より中のカレーをどうするのか。これだけ細分化されているカレーをどんな基準でパンに合わせているの…

フグレン ASAKUSAでワッフル(浅草)

浅草にフグレンの2号店ができたと聞いて行ってみるも、場所が場所でびっくりした。駅から向かうとホッピー通りを抜けていくことになるのだろうか。いや、ジャパニーズトラディショナルな雰囲気がヴィンテージカフェに意外とマッチしているのかもしれない。 …

龍王で天津丼(浅草)

5年前ほど、自宅近くにめちゃくちゃおいしい天津飯が食べられる中華屋があると聞いて訪れたのが最初だった。 お店に着いて外観を見たときは「え、ほんとにここ?」と疑わしい気持ちになったが、いざ食べてみるとめちゃくちゃおいしかったのだ。いまではその…

醍菜(DAINA)でハチノスのトマトソース煮込み(奥浅草・浅草)

2軒目を探して観音裏をフラフラと歩いていたら、バー"es"の向かいあたりに新しいお店ができていた。 立て看板には ”Oku Asakusa Japanese Diner" とある。オープンすぐであれば身内で盛り上がっているのかなと中をのぞくと先客はなし。カウンターのみのお店…

ごはん・酒 山崎で酒盗オイル煮とミルクブレッド(浅草)

もう何度となく訪れているのだけれど、毎度すばらしいお料理とホスピタリティに感動する。まずはビールをいただく。 この日の前菜は「ごぼうのすり流し」からはじまり、 お重に「ホワイトセロリとしらすのナムル」「ほうれん草の白和え」「蓮根クリームチー…

オリーブ油そば 三六でスパイシーオリーブ油そば(浅草)

お昼時にたまたま通りがかったものだから2回目の訪問。 前回は通常メニューを注文したので、今回は「スパイシーオリーブ油そば」(850円)に「粉チーズ」(100円)トッピングでいくことにした。 前回から半年ぶりくらいの訪問になったこの日はワンオペ体制。…

たこ焼居酒屋 taco.44でたこ焼きとから揚げ(浅草)

ひさご通りにたこ焼き屋がオープンしていたのは知っていた。ここは割と入れ替わりの激しい場所なのと店名と看板の偽物感がすごかったので避けていたのだけれど、気付けば開店から一年以上が経っている。こんなに長く続いているなら一定の評価はされているの…

フェッテパニッサで白ワインとフェッテ(浅草)

ホッピー通りや東洋館の近く、路地裏にあるイタリアン。 店頭にテーブルとイスが置いてあって外で気持ちよく飲める場所である。ワインの種類は意外に豊富。イタリア人のオーナーがイタリアから持ってきているものらしい。 通りかかると運良くテーブルがあい…

京たこでたこ焼き(浅草)

大阪出身なものでたこ焼きは食べ慣れた味である。子どもの頃、酔った父親が気まぐれでたこ焼きを買ってくることがあった。そのときのたこ焼きは最高においしかった。そんな記憶が頭の中のどこかにあるのか、たこ焼きはある種ご褒美のような食べ物だと思って…