ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



まぜはるでまぜそば(浅草橋)

まぜそば、油そばについてはいまだ勉強中である。まぜそばと一口にいってもジャンルが多すぎるような気がするし、ラーメンのようにスープで系統を分けるということもないのでいまいち自分の好みが把握しづらい。ということでおいしいと聞いたお店には積極的…

中華そば 四つ葉で特製四つ葉そば(埼玉・川島町)

ここまでくるのはなかなか勇気のいる決断だった。自宅から電車とバスを乗り継いで片道2時間ほどかかる。人気店だから並ぶことなどを考えると最低5時間は費やす覚悟がいる。そもそもラーメンってそういうものなの?みたいに嘯いてごまかしてきたがそろそろち…

焼肉ヘランでチーズタッカルビ(新大久保)

韓国料理通の方に連れていってもらった新大久保。やあ、すごい。通りのひとつを歩いてみたが、本当に韓国料理しかないし、韓国のものしか売っていない。店員さんも韓国人だらけで本当に韓国にいるみたいだった。韓国人男性のアイドルグループのような方が自…

ブレッド&コーヒー イケダヤマでクロックムッシュ(五反田)

五反田の雑多な方面にありながら、少し離れた場所にあるオシャレな雰囲気のベーカリーカフェ。パンドミがおいしいというのは知っていたが、一度も来たことがなかった。所用で五反田まできたので朝食がてらいってみることにした。 店内はほぼ満席。なんとかひ…

Beeでモルトウイスキー(向島)

浅草でいくつかバーにお邪魔して話を聞いているとたまにこちらのお店の話題になることがあった。少し不便な場所にあるけれど、オーセンティックですばらしい店、それなのに本格的な中華料理が食べられるという変わった店だと。ある日、浅草で飲んだ夜の2軒目…

神谷バーで電気ブラン(浅草)

なんとなく電気ブランが飲みたくなって1階の立ち飲みスペースでいただいた。 何度もここには来ているがいつも1階で2階の「レストランカミヤ」、3階の「割烹神谷」は残念ながらまだ入ったことがない。というのもこの1階でもう満足してしまうのだ。 レジでお会…

波で思い出話(立石)

ここに来れば誰かいる場所だったし、いまもそうだ。 ひさしぶりに寄ってみたらちゃんと知り合いがいて、ひさしぶりーなんて言ってお酒をおごってもらえる。 誰もいなければ先輩のボトルをいただく。お腹が減ったら焼きそばを作ってもらう。いくらでも思い出…

元祖めんたい煮こみつけ麺でめんたい煮こみつけ麺(池袋)

池袋でも評価の高いお店で以前から気になっていた。池袋で時間が余ったので行ってみたわけだが、想像していたお店とは少し違っていた。 2階の入り口を入ると広い入口に壺が並んでいて、まずはここで辛さを選ぶらしい。ラーメン屋さんに珍しくゆったりとした…

おにやんまでとり天ぶっかけ(五反田)

五反田の超有名うどん店である。「おにやんま」という名前はかなり有名なのは間違いないが、周囲のひとで行ったことがある人はあまり多くなく、「えーでも並ぶんでしょ?」なんていう反応をされたりする。並ぶことももちろんあるが、並ぶといっても寒空の下…

沖味亭で泡盛(立石)

はじめて行ったのはもう12年前くらいになるだろうか。沖縄料理が好きな先輩に連れていってもらい、泡盛の古酒をがんがんに飲んでいた。おそらく貴重なお酒だったんだろうに店のおばちゃんは僕たちのような若造にもどんどん飲ませてくれて、毎日通っていたら…

ばりこてで博多ラーメン(都立家政)

都内では屈指の博多ラーメン人気店。高田馬場店のほうはいろいろと話題になることが多かったりするのだけれど、こちらのお店は都心からは少し離れているせいかのんびりした感じをうける。食べ比べてはいないので味の違いがあるかどうかはわからないが、現在…

ゆず屋製麺所でかき揚げうどん(神田)

立ち食いうどんは大阪にはよくあるが、東京ではあまりお目にかかれない業態だなと思う。これは盲点だった。「あまりない」ということはある意味で需要がないということでもある。しかしそこである程度の地位を確立できるのであれば非常に優位性のある店がで…

BURGER&MILKSHAKE CRANEでエッグチーズバーガー(末広町)

食に関する想いを共有する人が周囲にもネット上にもほぼいないためにたまにお店をおすすめされるとすぐにいきたくなってしまう病がある僕なので、こちらのお店もおすすめされてから行く機会をうかがっておった。たまたま昼下がりに時間が空いたので訪問。噂…

くら寿司で回転寿司(東向島)

何度かくら寿司にはチャレンジしたことがある。池袋や品川の店舗に飛び込みでいってみるも2時間待ちで断念。郊外の店舗ならといってみるもむしろ郊外のほうがファミリー層が多く駐車場に「3時間待ち」などと書いてあって諦めていた。とんでもない人気である…

蘭州で餃子3種(立石)

餃子の超有名店である蘭州。しかし人気であることを知ったのは最近のことだ。おいしいというのはもちろん分かっていて、だから通っていたのだけれど、デモデモダッテダッテこんな場所のこんな狭い店が東京でも屈指の餃子人気店だなんて思わないじゃあないか。…

らぁ麺 すぎ本で醤油らぁ麺(鷺ノ宮)

どうしても食べたくて鷺ノ宮までやってきた。大行列を覚悟してきたが開店直後で5人待ち程度。今日はとびきり寒いのでたすかった。 券売機で醤油味玉らぁ麺(850円)の食券を購入。清湯系の醤油ラーメンを食べる前は楽しみで震えがくる。醤油スープといえども…

亀戸煮干中華蕎麦つきひで特製濃厚蕎麦(亀戸)

完全に好みの話だが煮干しが好きだ。そして濃厚な煮干しスープが好きだ。えぐみも含めて愛している。なんて書くと大げさだけれど、一年でもっとも食べる料理がラーメンである僕からすると、その中でも特に好きな煮干系ラーメンは好きの最上級で表現してしま…

梟で博多豚骨担々麺(五反田)

豚骨担々麺というものがあるらしいと聞いた。いままでありそうで聞いたことなかった組み合わせだ。おもしろい。博多発祥らしく、その支店が東京にもできたということを聞いていってみることに。 西五反田のちょっと奥にあって駅からだと少し遠い。五反田はお…

五ノ神水産で銀だら西京味噌つけ麺(淡路町・神田)

五ノ神製作所が閉店して五ノ神水産とひとつになったらしい。いつ樹系は特にチャレンジングな具材を使う店であり、またサービス精神も旺盛だという勝手なイメージを持っている。頻繁に通っているわけではないが、行くたびにおもしろいラーメンと出会うことが…

幸泉で焼肉(立石)

がらっと扉を開けると結構な確率で先輩が座っているから「うっすー」なんていいながら荷物を階段において、とりあえずビールなんていう思い出深いお店。数年ぶりにいってみたがお母さんはまったく変わっていなくて嬉しい。 とりあえず瓶ビールをもらい、おす…

ブレッド&サーカスで女神のハンバーガー(湯河原)

目が覚めると湯河原にいた。こりゃいかんと早く帰らねばと思ったのだけれど、ここから帰るとなると快速アクティーのグリーン車にのらないと命の危険に関わる。そうなるとうまい駅弁とビールなどを用意する必要がある。しばし考えてパンを買うことにした。 到…

エブリボウルでパスタ&サラダ(広尾)

広尾にリンガーハットが新しい業態の店をオープンしたと聞いてやってきた。どうやらパスタとサラダの店らしい。最近のトレンドにあわせたチャレンジなのだろう。 開店から一週間ほど経ったくらいらしいが行列はなく、カウンターのみの店内もちらほらと空席が…

あげ福で矢澤コンボ(五反田)

ミート矢澤のお隣に揚げ物専門店があると聞いてやってきた。開店前に到着するとミート矢澤は既に行列ができていて、こちらのあげ福は一番ノリ。開店と同時くらいですんなり入れるようだ。 待っている間にメニューを見る。もともとチキンカツがおいしいと聞い…

博で担々麺(人形町)

今月は人形町にばかり行っている気がするがいろいろなタイミングが重なっただけで特に狙ったわけではない。それでも週に2回も3回も駅周辺を歩きまわっているとだんだんと詳しくなってきて、自分が人形町通であるような気分になってくる。そうなってくると町…

ボンディ神田小川町店でエビカレー(神田・小川町)

泣く子も黙るボンディである。東京に出てきたときにカレーを食べにいこうと誘われて本店のほうにいった。カレーなんて家で作るか、ココイチに行くかしか知らなかったから、「おいしいカレー」という概念がまったくわからず戸惑った記憶がある。カレー屋に並…

柳家でたい焼き(人形町)

東京三大たい焼きはさすがの人気でものすごい行列。ちょうどおやつにいい時間に並んでしまったせいで、50人はいただろうか。しかし長い待ち時間もだいじょうぶ。たい焼きを焼く職人さんの美しい鯛捌きを見ているとあっという間に時間は過ぎるから。 生地と餡…

たいやき神田達磨 本店でカスタードたい焼き(神田・小川町)

たい焼きのカスタードが好きだっていうのはなんとなく邪道感があるのでナイショにしている。もちろん餡子も好きだし、有名店にいけばとりあえず餡子を注文する。しかしカスタードが好きというのは抗えない個人の嗜好であり、ちょっと小腹が空いた午後3時など…

上等カレーでトンカツカレー(神田・小川町)

関西風のカレーが食べられる店があるらしいということでやってきた。関西風とかいったけど、カレーがただ好きなだけで詳しいわけじゃないから関西風がどんなカレーなのかさっぱりわからないけど、まあ関西出身だし懐かしい気持ちになるんじゃないのかな。し…

セントルでサンドイッチもろもろ(銀座・有楽町)

泣く子も黙るセントルである。これまで食パンは何度か食べたことがあるのだが、カフェを利用したことがなかったので予約をしてみる。平日だったからか前日の夜だったがすんなりと予約できた。 店に着くと既に食パンを求めるマダムたちの行列ができている。そ…

カフェ・オーレでパンケーキ(水天宮前)

なんだか甘いものが食べたいし、しっかりしたコーヒーが飲みたいと思って人形町から水天宮前あたりをフラフラ歩いていたらかわいらしいカフェを発見したので入ってみた。 これがまたいまの僕の願望をすべて満たしてくれるようなお店で勝利を確信。ただまあ、…