ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



らぁ麺 すぎ本で醤油らぁ麺(鷺ノ宮)

どうしても食べたくて鷺ノ宮までやってきた。大行列を覚悟してきたが開店直後で5人待ち程度。今日はとびきり寒いのでたすかった。

f:id:cattee:20180226005057j:plain


券売機で醤油味玉らぁ麺(850円)の食券を購入。清湯系の醤油ラーメンを食べる前は楽しみで震えがくる。醤油スープといえどもそれぞれに個性溢れる味があって、しかもこれだけ評判のお店だからどんな驚きがあるのかと期待してしまう。

f:id:cattee:20180226005108j:plain


こちらのスープは鶏ガラベースが強くでている。おそらく豚なども入っているいるのだろう。色は少し濃いめで醤油感も強いのだが、バランスがとれているのだ。

f:id:cattee:20180226004517j:plain


醤油ラーメンはこのバランスにいつも感動する。味覚は人それぞれと言いつつも、バランスがおかしいと総合的な評価はあがってこない、このあたりが研究の賜物なのだろうと思うのだ。

見た目もとてもよい。穂先メンマと青ネギが美しく配置されていて、これだけで丁寧に作られていることが伝わる。

麺は全粒粉入りの細麺で歯ごたえがありつつもパツッと切れるタイプ。心地よい食感。

f:id:cattee:20180226004520j:plain


具材はまずチャーシューが2種。豚は普通だったが鶏むね肉のチャーシューは低温調理でしっかりとした歯ごたえがありおいしかった。

f:id:cattee:20180226004523j:plain

f:id:cattee:20180226004527j:plain


味玉は完璧な半熟具合。

f:id:cattee:20180226004530j:plain

名古屋コーチンらしく味は濃厚。醤油ラーメンのスープに半熟味玉をひたして食べるのが好きだ。

大層なことはいえないので陳腐な言葉で書くと「ラーメンってのはすごいなあ」と感じる一杯だった。

 

 

第18回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2017-2018 (1週間MOOK)

第18回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2017-2018 (1週間MOOK)