ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



鶏味噌焼かしわやで鶏の焼肉(曳舟)

いつの間にやら店名が変わっていてメニューも一新されている。

f:id:cattee:20190317225743j:plain

いろいろと事件があったようだが、ここでは触れない。飲食店にはいろいろあるのだろうが、アジア生活がそこそこ長かったというのもあって、潔癖さや誠実さを求めようなんて気持ちもあまりないのだ。

基本的なコンセプトは変わっていなくて、鶏の焼肉屋である。串にささった焼鳥屋ではなく、自分で焼くスタイル。

f:id:cattee:20190317225733j:plain

f:id:cattee:20190317225734j:plain


とりあえず生ビールからいただく。メニューが変わっているのでとりあえずオススメされているものを注文していくことにした。

f:id:cattee:20190317225732j:plain


まずは「名物もんじゃサラダ」をいただく。キャベツにベビースターラーメン的なものが盛られている。これがソースとマヨネーズで濃い味で、サラダというよりおつまみとしておいしい。

f:id:cattee:20190317225735j:plain


続いて「にんにく丸揚げ」。これはどこの店でもメニューにあると絶対に注文してしまう。にんにくって何でこんなにおいしいの。

f:id:cattee:20190203220733j:plain


おそらく店のイチオシだと思われる「たれホルモン」は様々な部位のホルモンにたれをかけていただくというもの。煮込みじゃないホルモンの食べ方という提案なのだと思うが、個人的には臭みを感じてあまり得意な味ではなかった。

f:id:cattee:20190317225737j:plain


焼き物は定番ぽいところで、わかももとせせりを注文。

 

ガスコンロで焼いていく。確かに焼肉

f:id:cattee:20190317225739j:plain

f:id:cattee:20190317225738j:plain


スタイルだと焼鳥では味わえないおいしさがある。単純に熱々だし、焼き加減も調節できる。牛肉よりもヘルシーなイメージもある。なにより手軽に焼肉を味わえるのがいい。

f:id:cattee:20190317225740j:plain


最後にレモンサワーが余ってしまったので、ねぎとろ巻きのようなものを追加。メニューのバリエーションは豊富だ。

f:id:cattee:20190317225741j:plain

f:id:cattee:20190317225742j:plain


こちらの店はひとりで入ってもいい雰囲気で、たまに沸き起こる焼肉欲を満たしてくれるのでありがたい。