ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



ビストロひつじやでチュニジアの餃子(神田)

今回はレビューという感じではないが記録という意味で書いておこうと思う。写真もほとんどない。

なんとなく時間潰しに入ってみるかと、どんな店かもわからずに入店してみた。羊肉が食べられる店なんだろうという想像だけはあった。入ってみると独特なスパイスの香り。店員さんはみなインド系なのかしら。

店内はかなりの賑わい。調べてみて知ったのだが結構な人気店のようだ。入口はいって左側は壁に覆われており、そちらに案内される。コスパの良いお店ということで大量にアルコールを摂取している社会人のみなさんがかなりのボリュームで会話をしているので、同行者とはがんばって声を張り上げて会話する。

壁に覆われた一角なのだが、店員さんを呼ぶボタンなどはないので店員さんが来たタイミングでつかまえなければならない。

ようやくつかまえた店員さんにビールを頼み、メニューを見つつ待つ。なかなか個性的なメニューばかりだ。しかもめちゃくちゃ種類が多い。どれを見たらいいかわからないほどだ。

いくつか選んでみるもなかなかビールが来ないので再度つかまえてビールの催促とオーダーをお願いする。

さて注文しようとすると店員さんがちょっと待てという。すると自分のスマホを取り出して料理の写真を見せてくる。メニュー名はよくわからなかったがオススメということで、「コレとコレとコレと……」といって写真をスライドさせていく。

すると唐突にかわいらしい女性の写真が。いや誰なんだよ。

「ア、カノジョ」

しらねえよ。なんでオススメメニューの紹介なのに彼女の写真見せられるんだ。あとなんで個人のスマホにメニュー写真が入ってんだ。仕事熱心か。

ということで結局頼みたかったメニューをすっかり忘れてしまったので、オススメされた中から餃子をお願いした。

ビールが出てくるまでにはたっぷり10分かかったが、料理はものの3分でやってきた。おそらく用意していたのだろう。どこのテーブルでもオススメしてたし。大量に作って捌くスタイルなのだと思う。

f:id:cattee:20180603230510j:plain


餃子はカラっと揚がっていて中にはおそらく半熟の卵黄が入っている。切るのが面倒だったのでかぶりつくと、黄身がとろりと溢れ出てくる。

f:id:cattee:20180603230519j:plain


なんだこれ!おいしいじゃないか!

ここは「まずい!もう帰る!」っていう流れだろう。写真は撮っていないが出てきた料理はほぼおいしかった。しかもお安い。最高じゃないか馬鹿野郎。

人気の理由がわかった。いろいろと思うところはあるが、好きな人は好きだろうと思う。しかしながらドリンクの遅さと店内の喧騒がものすごかったのでビール一杯であえなくゲームセット。おあいそで。あ、そういえば羊食ってない。