ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



山下本気うどんで鳥天タルタルぶっかけ(目黒)

元ジャリズム山下さんのお店という知識だけで訪問。ジャリズムさんといえば僕が小さい頃、関西ローカルの「すんげーベスト10」という番組があり、それにジャリズムはエース格で出演していたのを思い出す。関西では当時大人気でヤングタウン火曜日を松岡充さんと担当していて、茶屋町まで出待ちにいったりしていたものだ。ファンというわけではなかったが、大好きな芸人さんのひとりだったのは間違いないわけで、その人がうどん屋さんの大将になっているなんて想像もしていなかった。

そんな山下さんがお店に普通にいるというのがまた奇妙な感覚になる。入店すると奥に立っていて「いらっしゃいませ」といってくれる。出待ちまでしていた芸人さんがうどん屋にいけば会える時代なのである。

f:id:cattee:20180204221622j:plain


カウンターに座りメニューを見る。「鳥天タルタル」が超おすすめとなっていたので、鳥天タルタルのぶっかけ(880円)を注文。いろいろと変わったメニューもあるようで、いろいろと本人が考えているのだろうか。うどんのメニューを考える山下さんを思うと複雑な気持ちもある。

f:id:cattee:20180204174103j:plain


うどんは美しく盛られていてタルタルもたっぷり。このあたりに本気具合があるのだろう。

f:id:cattee:20180204221644j:plain


麺はしっかりとコシとつるみがある。もともと香川高松出身のはずだからうどんへの思入れもあって、この業態を選んだのだろう。

f:id:cattee:20180204174107j:plain


鳥天も柔らかくておいしい。少しお値段高めかなと感じたが、このボリュームであれば納得できる値段かなと思う。

f:id:cattee:20180204174112j:plain


おいしいうどんをいただいている最中も山下さんは注文をとり、厨房を監督している。なんというか時代の流れと自分の老いを感じて涙が出そうになった。

思い切って話しかけようかとも思ったが、いまさら「昔見てました」なんて話をしても迷惑なんじゃないかと思ってそのまま店を出た。まさかうどんでこんな感傷的になるとは。貸し切り宴会などもできるらしいが、そんなことしたらまったく飲み会に集中できないだろうな。

 

千原・ジャリのバカビデオ(上巻) [VHS]

千原・ジャリのバカビデオ(上巻) [VHS]