ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



みなとや食品 本店でたこ焼き(御徒町・上野)

たまに関西弁であることをうらやましいなどといわれることがあるが、個人的に大阪出身であることにはステータスを感じていなくて、大阪に帰りたいと思うこともないし、いずれは地元でゆっくり過ごしたいなんて思うこともない。

それでも食文化は体に染みついているのか、無性に粉ものが食べたくなることがある。やはり日常的にたこ焼き、お好み焼きを食べていたからか。なかでもたこ焼きは好物といってもいいくらい頻繁に食べたくなる。

こちらのみなとやさんは基本的に海鮮丼を提供している店舗なのだが、たこやきコーナーもあり立ち食いスタイルで食べることができる。

f:id:cattee:20180128000300j:plain


ソースやマヨネーズを自由にかけることができるのがとてもいい。東京のたこ焼きはソースが少ないというイメージがあるのだ。

f:id:cattee:20180128000309j:plain


そして味も平均以上だと思う。少々大ぶりで皮が厚めなので屋台感はあるが、ふわっ、とろっという食感が味わえる。

f:id:cattee:20180128000324j:plain

 

8個で400円という価格もすばらしい。ちょっと生地の粉っぽいところをのぞけば、おいしく食べられる。

f:id:cattee:20180128000333j:plain


観光客にも大人気で立ち食いスペースは混雑している。少ない個数から注文できるのでおやつとしてさくっと食べるのが正解だろう。

f:id:cattee:20180121234013j:plain


すぐ隣に別のたこ焼き屋さんができていたが、はたしてどうなのだろうか。気になるところ。

 

イワタニ フッ素加工 たこ焼きプレート CB-P-TAF

イワタニ フッ素加工 たこ焼きプレート CB-P-TAF