読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



ざる蕎麦せとで蕎麦食べ比べ(岐阜県・高山)

GWは飛騨高山に行ってきた。ただの食道楽だったのだけれど、そのあたりの記録をこれから書いておきたい。

飛騨高山に来たということでまず蕎麦は食べておきたい。たくさん食べたい。しかし胃袋は一つ。時間もあまりない。

f:id:cattee:20170507115624j:plain


悩んでいたら蕎麦の食べ比べができるお店があることを知る。こちらのお店は毎日4種類のお蕎麦を用意しており、それらをリーズナブルな価格で提供してくれるとのこと。はじめにおねえさんが料金の説明をしてくれる。はじめの一枚は600円で追加するごとに300円かかる。つまり600円+300円×3=1,500円で4種類ものお蕎麦を食べられるのである。すばらしい。

f:id:cattee:20170507115236j:plain


ということで4種類の蕎麦を注文。ついでに天ぷらの盛り合わせ(500円)も。安い!

f:id:cattee:20170507115705j:plain


この日の蕎麦は奈川そば、大野そば、国府そば、火畑そばとのこと。茹で上がるとどんどん蕎麦が出てくるのが楽しい。あっという間にテーブルが蕎麦だらけに。

f:id:cattee:20170507115655j:plain



蕎麦によって麺の太さ、硬さ、食感、そして香りが全然違う。蕎麦には全然詳しくないけれど、これだけ味わいが違うものだということを知った。これをこの価格で食べられるのはうれしい。

f:id:cattee:20170507115718j:plain

f:id:cattee:20170507115723j:plain


蕎麦に塩をふって食べてみると全然変わるといわれ、素直にそのようにすると確かに違う。食べ方のバリエーションも豊富でアトラクションのようでもある。

f:id:cattee:20170507115731j:plain

4枚食べても男性であればお腹いっぱいというほどではないので、臆せず全種類試してみるとよいと思う。

f:id:cattee:20170507115740j:plain

 

そばうどん2017 (柴田書店MOOK)

そばうどん2017 (柴田書店MOOK)