ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



二毛作でトマトおでん(京成立石)

いまの丸忠おでん店がある場所にあった二毛作が移転していたのは知っていたが、こんなにオシャレな雰囲気になっていたのか。前の場所のときはよく利用していたが、立石に行くこと自体が少なくて全然知らなかった。

f:id:cattee:20180930222250j:plain


2軒目が終わって次どうしようとなったときにふと思い出して寄ってみたら、ちょうど席が空いていたのでおじゃますることにした。ちなみに席の横の壁には東村アキコさんのサインが描いてあった。

f:id:cattee:20180930222257j:plain

f:id:cattee:20180930222306j:plain


そこそこ食べて飲んできてしまったのに陽気な店員さんがいろいろとおすすめしてくれて、ついつい食べすぎてしまった。とりあえず黒ビールをいただく。お通しの湯葉で全然飲めたんだけど。

f:id:cattee:20180930222314j:plain

f:id:cattee:20180930222322j:plain

 

二毛作といえばトマトのおでんということで、はじめて来たという後輩のために注文。あとは好きなおでんをてきとうに。

f:id:cattee:20180930222333j:plain

f:id:cattee:20180930222338j:plain


僕もおじさんになっておでん屋によく行くようになってきた。それにしてもおでんの評価というものは難しい。もう言ってしまえばお店の雰囲気やお酒に依存するような気がする。ということでこちらのおでんはおいしい。ちょっと価格がお高めなのは残念なところだが、お酒とおでんをちょろっと飲むだけならそれなりだろうし、あまり立石価格を押し付けてもいけないような気がする。

 

f:id:cattee:20180930222348j:plain

f:id:cattee:20180930222356j:plain

f:id:cattee:20180930222401j:plain


一品ものもしっかりおいしかった。とりわさ、もずく、なめろうをちびちびいただきながらお酒を飲む。なんとなく日本酒にいってしまうとやばそうだなと体が察知して、白ワインで代用。いやあ、白ワインとなめろうは合うよ。なめろうの写真ぶれてるけどおいしいよ。

f:id:cattee:20180930222410j:plain


店員さんのノリがわりと軽めで、だからこそ入りやすいというのもあると思う。立石のお店はなかなか一見さんは入りづらかったりするところもあるので、これくらいの場所でこれくらいのテンションはすごくいいところだと思う。

立石もちょこっとずつ変わっていくのだ。