ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



ゆず屋製麺所でかき揚げうどん(神田)

立ち食いうどんは大阪にはよくあるが、東京ではあまりお目にかかれない業態だなと思う。これは盲点だった。「あまりない」ということはある意味で需要がないということでもある。しかしそこである程度の地位を確立できるのであれば非常に優位性のある店ができあがるわけで、こちらのお店はそういう意味で強い店だろうと思う。

f:id:cattee:20180226002146j:plain


当店おすすめとあったかき揚げうどん(450円)を食券を購入。

f:id:cattee:20180226002129j:plain

 

とても寒い日だったので温かいうどん。無料で生玉子かちくわ天がトッピングできるということでちくわ天をお願いした。

f:id:cattee:20180226002132j:plain


店員さんは一人ということで立ち食い系にしては待ち時間は長め。5分ほど待ってやってきた。かき揚げもちくわ天もなかなか独特なビジュアルである。

f:id:cattee:20180226002212j:plain


かき揚げの具材は玉ねぎがメイン。ザクザクした食感でおいしい。ちくわ天は長細いちくわを半分にして揚げている。うどんの具としては十分である。

f:id:cattee:20180226002126j:plain


ダシは鰹だろうか。優しい味。蕎麦は東京風でもかまわないのだけれど、うどんはやはり関西風でいただきたい。

麺は少々柔らかめ。讃岐うどんと書いてあったがコシの強いゴリゴリの讃岐うどん感はないが、立ち食いとしては食べやすくていい。

f:id:cattee:20180226002123j:plain


薬味の生姜を入れると風味が増す。ものの5分ほどで食べ終えて店をあとにする。揚げ物が多かったがさっぱりと食べることができた。立ち食い用に設計されているのかもしれない。そしてそれが愛されている理由なのかもしれない。ありがたやありがたや。