ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



花は咲くで中野カレーうどん(中野)

カレーうどんが食べたくて2度目の訪問。名物と書いてあった「中野カレーうどん」(950円)をいただく。しかしながら、別メニューのかしわ天カレーうどんにもひかれていて、もうええわいってことで「かしわ天」(110円)を単品で追加してしまった。さらに、こちらも食べたかったフォトジェニックなかき揚げまで注文してしまったから大変。ひいひい言いながら食べきることになった。

f:id:cattee:20180103154511j:plain

f:id:cattee:20180103154548j:plain


カレーうどんはかなりスパイシー。スープがドロドロなので紙エプロンは必須。

f:id:cattee:20171224221209j:plain

 

麺を持ち上げる箸で腱鞘炎になりそうだった。

f:id:cattee:20171224221212j:plain

 

野菜が大量に入っているから見た目もすごいし、ボリュームもある。価格は高いがお得感はある。

f:id:cattee:20180103154627j:plain

このあたりでかしわ天を追加したことを後悔しはじめていた。や、とてもおいしかったんですけどね。

そしてかき揚げ。これはインパクトがでかい。

f:id:cattee:20180103154538j:plain

いわゆるインスタ映え商品で、雑誌などでも頻繁に取り上げられている。こういった看板商品、写真で伝わりやすい商品があるのはマーケティング戦略としても正しいのかもしれない。ただ食べづらさはあって、このままぱくっといくことは不可能なので、ちょこちょこ崩して野菜スティック的に頬張るという作業になる。酒のつまみとしてはよいのだが、うどんのトッピングとしては難しいところ。

そんなわけで完全に注文しすぎである。なんとか食べきったが、カレーうどんだけで十分だった。麺量も多いし、コシの強い麺なので食べごたえがあることはわかっていたのに。次回の反省としたい。

 

中野・高円寺・阿佐ヶ谷 ジモト飯 (ウォーカームック)

中野・高円寺・阿佐ヶ谷 ジモト飯 (ウォーカームック)