ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



吉祥寺いせや立石支店でもつ焼き(京成立石)

昔の会社の先輩にお呼ばれして立石へとやってきた。このいせやは吉祥寺いせやの支店だそうで、5年くらい前にいつの間にやらできていた。当時は会社帰りに何度もここにきて安酒を飲んでいた。とにかく安いのだ。

f:id:cattee:20170408154626j:plain

 

串は80円から、酎ハイは250円である。そりゃあ繁盛するわけで、いつ行っても満席なのだけれど、この日はたまたまテーブルが空いていたので2人で着席。ああ、昔を思い出す。あのサラリーマンだった頃を。

とりあえずエッグポテトサラダ(200円)と串焼きをちょこちょこと頼む。ポテトサラダと言いつつ、ほとんどメインは卵とキャベツで、ポテトサラダは端っこにちょこんとのっかっている。この200円クオリティがすばらしい。

f:id:cattee:20170408155003j:plain

 

レバーはタレで。安いからといって不味いわけではなく、きちんと焼き上げられていることが分かる食感になっている。素材はそれなりのものがあるので、レバーのシャリっとした噛み込みと臭みは多少あるものの、価格を考えると相当おいしい。

f:id:cattee:20170408154922j:plain

 

ハツとカシラ。こちらは塩で。どちらもグニグニしたような感じはなくて柔らかい。ジューシーさが濃いめの塩味とよいバランスになっている。

f:id:cattee:20170408155500j:plain

 

こちらはシュウマイもうまいのである。特製シュウマイ(2個280円)。1個単位でも注文できる。いせやにきたらシュウマイというイメージがあるほどだ。特にこれといった特徴はないが、醤油や辛子で少し下品に食べるのが良い。こんなの食べて酒を飲めば話に花が咲くのも当然だ。

f:id:cattee:20170408154943j:plain

 

9時半に閉店ということで9時頃におじさんが伝票をもってまわりだした。一人2000円弱でお腹いっぱい。ひさしぶりに昔の雰囲気を思い出すことができてハッピーな酒席だった。

 

dancyu(ダンチュウ) 2017年5月号「焼鳥を食べに。」

dancyu(ダンチュウ) 2017年5月号「焼鳥を食べに。」