ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



一蘭 本社総本店で博多ラーメン(福岡県・中洲)

中州を歩いていたら一蘭があった。

f:id:cattee:20180717222649j:plain

大学時代に福岡で一蘭を食べたことがあったが、それがこちらのお店だったかは覚えていない。しかし当時は味集中カウンターという目新しいシステムで話題となり、大行列だったのを覚えている。

f:id:cattee:20180717222705j:plain


いまや東京でもあちこちにある一蘭である。原宿や上野、浅草の店舗は外国人に大人気でいまだに行列ができているから、あまり食べていないことに気付いた。よく見ると本社ビルと書いてある。一蘭の本店で食べるなんてなかなかできないだろうし、ひさしぶりにいただこうかしら。

f:id:cattee:20180717222729j:plain


システム自体は本店も東京も変わらないらしい。食券を購入し、カウンター席につくと味や麺の硬さを指定する専用の用紙に記入する。

f:id:cattee:20180717222743j:plain

 

店員を呼ぶと、数分でラーメンがやってくるという流れである。

f:id:cattee:20180717222824j:plain


いつもと変わらないシンプルなビジュアル。おそらく味も東京で食べたものと同じだろうと思う。ひさしぶりに食べるとおいしい。

f:id:cattee:20180717222833j:plain


全国どこでも変わらない味を提供できるというのはすごいことだと思う。異論はあるだろうが、個人的に豚骨ラーメンのベースはここである。

f:id:cattee:20180717222709j:plain

一蘭がはじめて食べた豚骨ラーメンという人も多いだろう。そしてその味が何年も変わらず提供され続けているからこそ、この人気があるのだろうと思う。いや、少しずつ変化はしているのだろうが、これが時代に対する変化対応ということだ。

f:id:cattee:20180717222711j:plain

f:id:cattee:20180717222713j:plain


ひさしぶりに食べる一蘭はかなりマイルドだった。麺もチャーシューも「あーこれこれ」という懐かしさが出てくる。都内で食べる尖った博多ラーメンもおいしいが一蘭には一蘭のよさがある。間違いなく偉大なラーメン屋だと思う。