ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



そばうさでスタミナ冷そば(半蔵門)

ちょくちょく訪れる半蔵門。土地勘がないせいでいつも食べるものに困ってしまう。あまりウロウロしていると知った顔に見つかってしまう恐れもある土地なので、ご飯はさっくりといきたいところ。別に見つかってもいいんだけど。

 

 

f:id:cattee:20180512175235j:plain


そんなさっくり食べられそうなお店を探してみたところこちらのお店を見つけた。とても立ち食い蕎麦には見えないスタイリッシュな雰囲気。入口すぐの券売機でおそらくベーシックなメニューであろうスタミナ冷そば(750円)を購入してカウンターに出す。

f:id:cattee:20180512175302j:plain


すでに時間は13時を過ぎていたので店内のお客さんはまばら。一番奥の端っこに陣取り番号がいわれるのを待つ。立ち食いにしては長く10分弱ほど待ってそばを受け取った。

f:id:cattee:20180512175318j:plain


そばの入った丼とつけ汁、それに生卵がついてくる。そばの上には大量の胡麻と海苔。なかなかインパクトのあるビジュアルである。

f:id:cattee:20180512175326j:plain


黒めの麺と海苔を絡めてつけ汁につける。

f:id:cattee:20180512175343j:plain

 

そしてずずずっといただくと、ああ、なるほどピリっと辛い。これがスタミナたる所以か。そばは口の中でもぐもぐと噛むぐらいには歯ごたえ十分。

f:id:cattee:20180512174607j:plain


つけ汁には甘辛い牛肉が入っていてそれと絡めて食べるとちょうどよい辛さになる。どことなく異国感のある味だ。

f:id:cattee:20180512174609j:plain


卓上に唐辛子のようなものがあるので物足りなかった際はこちらを使用して調整すればいい。

f:id:cattee:20180512175426j:plain


生卵は途中で入れるとのことだったので半分くらい食べたタイミングで投入。麺量はそこそこ多いので味変できるのは非常にたすかる。

f:id:cattee:20180512175449j:plain


玉子をわしわし混ぜてまたずずずっといただくと先ほどの辛味がマイルドになっていてこれもおいしい。量は多いが名残惜しくなるおいしさだ。

牛肉と海苔をたっぷりそばに絡めて下品に食べると最高だ。やはりこれは立ち食いそばにふさわしい。

 

きみのそばにいるよ ライオンのきみとウサギのわたし

きみのそばにいるよ ライオンのきみとウサギのわたし