ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



FARMERS CAFE TOKYOでパプアニューギニアのコーヒー(神田)

歩いていると唐突に黒板。そこに書いてあるカフェの文字。こんなところに新しいお店ができたのかなと覗いてみると、真新しい建物にかわいい外観の小さなお店があった。

f:id:cattee:20180103155946j:plain


テイクアウト用の小窓からメニューを見ると「パプアニューギニア政府公認」と書かれている。どうやらパプアニューギニア産のコーヒー専門店らしい。

f:id:cattee:20180103155149j:plain


店主の奥様らしき方がいろいろと説明をしてくれた。コーヒー以外にはソバクレープというものがあるらしい。店主さんの地元である北海道のそば粉を100%使用したクレープがランチメニューとしてあるらしい。100%そば粉というのは珍しい。せっかくなのでランチボックスというソバクレープ、スープ、コーヒーのセット(850円)を注文。ソバクレープは3種類あったが、ベーシックを。セットのコーヒーはゴロカという種類になるようだ。

f:id:cattee:20180103160141j:plain

f:id:cattee:20180103160149j:plain


コーヒーはハンドドリップするとのことで、店内で待つことにした。2つだけ席があり、運が良ければ店内でも食べられるみたいだ。

f:id:cattee:20180103160131j:plain

パプアニューギニアの雑貨や、亀がたくさんおかれていて楽しい。5分ほど待ってランチボックスを受けとる。

f:id:cattee:20180103160028j:plain

f:id:cattee:20180103160042j:plain


さっそくコーヒーをいただく。あまり聞きなれないコーヒーだったから尖った味なのかと思っていたら、酸味が少なくて飲みやすい。香りもよい。日常的にも飲めそう。

f:id:cattee:20180103160051j:plain


ソバクレープはクレープ状にしたガレット。割ると半熟玉子がとろっと出てくる。

f:id:cattee:20180103155204j:plain

メイン具材はハム。100%そば粉ということで、こちらも食べにくいのかなと思っていたのだけれど、割とオーソドックスな味で食べやすい。スープは野菜たっぷりなので、ヘルシーランチとして食べられそう。インスタグラムを見るといろいろな具材があるようなので、日替わりで楽しめるのかしら。

f:id:cattee:20180103160116j:plain


開店したばかりということなので、オペレーションはこれから固まっていくのだと思うが、とても感じの良い店員さん(おそらくご夫婦)だったから応援したくなる。また別の種類のコーヒーを飲みにいこう。