ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



レストランFEUでフレンチコース(乃木坂)

場所も店も柄じゃないのだけれど、縁あってこちらのお店でディナーをいただく。

2種のアミューズブーシュという名の前菜から始まる。恥ずかしながらアミューズブーシュがオードブルという意味も知らなかった。慣れないものだから緊張してしまう。でも緊張していない振りをする。情けない話だ。

f:id:cattee:20170406235349j:plain


網焼きにしたサーモンマリネと野菜のテリーヌ
「菜園仕立て」サフラン風味のサンウェイソース

お、知っている名前の料理がきたと思ったら、やっぱりわからなかった。こういった料理名だとどこからどこまでがどの料理なのかよくわからなかったりするから失敗しそうで怖い。

f:id:cattee:20170406235406j:plain


そして続いては
的鯛のポワレ 月桂樹風のジュ
トマトのコンフィとグリーンアスパラのエチュベ

「ジュ」ってなんだ、誤表記かと思ったのだけれど、どうやらちゃんとしたフレンチ用語らしい。要はだし汁とのこと。エチュベってのは素材の持っている水分で蒸す調理法らしい。やはりフレンチは難しい。単純においしいのだけれど、こういうことを考えてしまうからなかなか味を素直に楽しめなかったりする。

f:id:cattee:20170406235415j:plain



続いての料理が「2週間熟成 エゾ鹿腿肉のロースト 森林風」だったりしたものだから、森林風かあといろいろな想像をしてしまった。

f:id:cattee:20170406235421j:plain


あっという間にデザート。

f:id:cattee:20170406235431j:plain

 

緊張しているうちにおいしいはずの料理が終わってしまった。やはり、こういった店には多少の勉強をしてくるべきだなと思った。せっかくの料理が分からないし、なにより自分が楽しめない。次回は楽しめるようにもう少しちゃんとしたオトナになってからだな。

 

ミシュランガイド東京 2017

ミシュランガイド東京 2017