読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



麺やひだまりで塩ラーメン(千駄木)

 

都内屈指の塩ラーメンを提供する店があると聞いて千駄木へ。いまや観光地となった谷中銀座商店街の賑やかさを横目によみせ通りを進むと、ラーメン屋にしてはおしゃれな外観の麺やひだまりが見えてきた。暖簾のフォントがオシャレ感を醸し出している。

f:id:cattee:20150822132428j:plain

時間をズラして14時頃に行ったのだが数人の行列ができていた。20分ほど待って入店。

f:id:cattee:20150822131401j:plain


おすすめである和風塩らぁ麺(720円)をオーダー。

f:id:cattee:20150822131214j:plain


透き通ってきらきら光るスープが美しい。メニューに書いてあったが、ダシは鶏スープ、いりこ、鰹節、昆布など、厳選された素材を使用しているとのことで、あっさりとしているがダシの味がしっかりとしている。とがった味ではなくやさしい味で最後までうっかり飲み干してしまいそうになる。

麺は少々柔らか目の細麺。全粒粉なのかもしれないが、それほど香りはしなかった。もう少し歯切れの良い麺のほうが好みではあるが、スープにはちゃんと合っている。

チャーシューは一枚ずつ炙っているらしく、香りがよかった。このレベルの高さなら、味玉も入れてもよかったなと後悔。

この丁寧さは人気になるわけだと納得。きっと醤油ラーメンも美味いんじゃないかしら、ということで次回はそちらも食べてみたい。