ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



みじんこでホットサンドとホットドッグ(湯島)

発作的にホットサンドを食べまくる病が発病したので、みじんこに行ってきた。

f:id:cattee:20190314225743j:plain

f:id:cattee:20190314225745j:plain

f:id:cattee:20190314225744j:plain

開店時間ぴったりに到着して一番ノリでガンガンに食べたので、異常な客として認識されたかもしれない。怖い。

f:id:cattee:20190314225725j:plain

f:id:cattee:20190314225726j:plain

f:id:cattee:20190314225727j:plain



まず注文したのは「レモンのサラダチキンとブラックオリーブソースサンド」とアイスコーヒーのセット(セットで870円)。

f:id:cattee:20190314225731j:plain

f:id:cattee:20190314225732j:plain


トーストにレモン風味のサラダチキン、レタス、トマトがたっぷりサンドされている。ブラックペッパーとブラックオリーブソースでいただく。しっかりと味がついていて、トーストの存在感があまりないほど。

トースト自体は少し薄めに切られているし、押し付けて焼いているからだろう、中央部分は潰されてさらに薄くなっている。その分、さっくりと歯切れのよい生地だ。

トーストには副菜としてポテトサラダがつくのだが、後半はこれがどんどん溜まっていくことになる。

f:id:cattee:20190314225733j:plain


アイスコーヒーを飲んで一息ついた。

f:id:cattee:20190314225729j:plain


続いて「ケイジャン&ジェノベーゼのグリルチキンサンド」(単品730円)をいただいた。はみださんばかりの野菜はバジル、ルッコラ、トレビスだそうだ。トレビスってなんだ。グリルチキンはケイジャンスパイスで焼かれ、ジェノバチーズソースを合わせている。

f:id:cattee:20190314225741j:plain


食べた瞬間にスパイスの香りが口の中に広がる。かなり尖ったサンドイッチではあるが、いわゆる女性受けはよさそう。ボリュームがあるがゆえに大口を開けてがぶりとかぶりつかなければいけないが、このお店であればそれもまた絵になりそうだ。

f:id:cattee:20190314225742j:plain


そしてさらに「ジャーマンソーセージのホットドッグ」(単品620円)を注文。ソーセージが赤と白の2種類あるということで両方いただく。

f:id:cattee:20190314225735j:plain

f:id:cattee:20190314225739j:plain


生地の焼きはそれほど強くないが、パン皮は張っていて引きもあるがふんわりしている。長いソーセージはパンからはみ出している。赤のほうはシンケンクラカワという粗挽きソーセージである。そして白はグリルブラートヴルストというハーブがきいたソーセージになっている。

f:id:cattee:20190314225738j:plain


別で持ってきてくれるケチャップとマスタードをたっぷりかけていただく。いやあ、食べごたえありますなあ。

ホットサンド食べまくる病は落ち着いた。あーよかった。あとはこの残ったたくさんのポテトサラダをなんとかしなければ。

 

( オススメ)タマミジンコ 400ml(100匹?)+ ミジンコ育成・増殖促進飼料10g [生体]

( オススメ)タマミジンコ 400ml(100匹?)+ ミジンコ育成・増殖促進飼料10g [生体]