主に浅草で食べたものを記録していくよ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



元祖どないやでたこ焼き(宮城県・仙台)

さて、そろそろ宿に戻って寝るかと国分町を抜けたあたりにたこ焼きを見つけた。完全に酔っ払いのテンションと遠出しているという状況による自制心の崩壊である。お腹も減っていない、そこそこ酔っているにも関わらずふらふらと入店してしまった。

f:id:cattee:20190818130551j:plain

f:id:cattee:20190818130547j:plain


知らなかったのだが店名の通り大阪のお店で全国的にフランチャイズ展開をしているお店のようだ。東京にも数店舗あるらしい。メディア露出やコラボにも積極的な商業感溢れる展開がされていた。

そんなことは知らずに入店。テイクアウトがメインなのだろうがイートインも数席だけ用意されていたのでそこに座る。

「ハーフ&ハーフ」があったので、ソースマヨネーズとしょうゆマヨネーズを組み合わせる。ジムビームハイボールのセットがあったのでそれでいただく。

f:id:cattee:20190818130527j:plain

f:id:cattee:20190818130531j:plain


焼きたてのたこ焼きが4個ずつお皿に盛られてやってきた。見た目はなかなかの好みである。このときは関西風のたこ焼きとは知らなかったので、ふんわりとした見た目にテンションがあがる。

f:id:cattee:20190818130537j:plain


熱々のまま頬張ってみると外ふんわり、中はとろりというよりはねっちょり。いや、でもいいんです。これで。なんだか懐かしいたこ焼きの味。なんだか最近は「外カリ、中ふわ」や「外ふわ、中とろ」みたいな言い方が流行っているけれど、たこ焼きにカリッとした食感や、とろーりとしたレア感は求めていなくて、全体的にねっちょりしていていい。

f:id:cattee:20190818130543j:plain


生地の出汁感は大事だと思うし、このたこ焼きもある程度出汁は感じられた。これぐらいでいいんだよなあと酔っ払いのおっさんがハイボールを飲みながら申しております。思いがけず好みのたこ焼きが食べられて幸せ。

 

 

VORZ BARでジントニック(宮城県・仙台)

早い時間から飲み始めてしまったので2軒目が終わった時点でもまだ早い。軽くウイスキーでも飲もうかしらと考えていると、また地元の方がおすすめのバーがあるよと教えてくれた。友人のバーらしい。

f:id:cattee:20190818130518j:plain


特にあてもなかったので教えられたとおりにお店に向かう。場所は国分町という仙台で最大の繁華街だ。あちらこちらに飲み屋ビルがある。このバーも飲み屋やスナックなどがいくつか入ったビルの中にあるようだ。

f:id:cattee:20190818130513j:plain


3階にのぼりVORZ BARと書かれた扉を開ける。早い時間ということもあってお客さんは誰もおらず、店員さん2人が迎えてくれた。

f:id:cattee:20190818130510j:plain


とりあえずジントニックをいただく。店の奥には楽器が置いてあり、入口にはライブのフライヤーなどがあった。聞くと毎週のようにライブが行われているミュージックバーらしい。

f:id:cattee:20190818130502j:plain


店員さんから「どうしてうちの店に」と聞かれたので正直におすすめされたのでと答える。猫つながりでつながった方だったので、猫が好きなんですかと聞くとやはり飼っているとのこと。お客さんも猫好きが多いらしい。猫は世界をつなぐ。ウイスキーをロックでおかわり。

f:id:cattee:20190818130506j:plain


店主さんお二人とも気さくな方で仙台のいいお店や、お土産について、あと国分町の楽しみ方などいろいろと教えてくれた。本当は音楽の話なんかをすべきお店なのだろうが、あまり詳しくないので気を使わせてしまったかもしれない。ちなみに音楽は見る感じロックやジャズだけでなくてレゲエなんかもあった。本当に音楽が好きなんだろうなと思う。観光客がお邪魔させていただきました。

 

【世界No.1プレミアムジン】ボンベイ・サファイア [ ジン 750ml ]

【世界No.1プレミアムジン】ボンベイ・サファイア [ ジン 750ml ]