ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



もつ焼き 富士屋 神田駅前店でとろレバ刺し(神田)

4月に神田にオープンしたもつ焼き屋さん。東口を出て少し行ったところにも同じ名前の店舗があり、おそらく同じお店だと思う。他にも支店があるのかと思ったのだが、少し調べたところ見つからなかった。平仮名の「ふじ屋」も同系列なのかしら。そして神田に立て続けに出店するとは、ちょっとしたドミナント戦略なのだろうか。

f:id:cattee:20190515232013j:plain


そこそこお酒を飲んだ2軒目として利用。店内はかなりの混雑っぷりで、立地もよいし開店したてですでに人気になっているのだろう。

「名物生レモンサワー」(490円)は金宮焼酎のシャリ金が入っているようだ。これはこれでおいしいが、普通のレモンサワーでもいいな。

f:id:cattee:20190515232008j:plain


店名にある通り、もつ焼きがメインのお店ではあるのに串は一本も頼まず。かわりにお店のウリである「とろレバ刺し」(690円)を注文。ほとんど生のレバ刺しがやってきた。低温調理して、中の火が通っていない部分のみ提供しているらしい。

f:id:cattee:20190515232010j:plain


これがまあおいしい。臭みもなく、ちゃんとレバ刺しなのである。ひさしぶりにこの食感を味わったなあという感じ。意外と言ってしまうと失礼だが、正直安かろうの大衆居酒屋だと思っていたので嬉しい誤算である。

残念ながらお腹も膨れていたので、他に注文しのたはトマト、オニオンスライス、きゅうりという、ただただ酒を流し込むためのメニューになってしまった。

f:id:cattee:20190515232009j:plain

f:id:cattee:20190515232012j:plain

f:id:cattee:20190515232011j:plain

レバ刺しのクオリティを知れば、もつ焼きや他のメニューも食べてみたかった。もつ煮込みなんかもおいしそう。お店自体も清潔感があり、接客もしっかりしていた。次は一軒目でおじゃましようと思う。