ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



末げんでから揚げ定食(新橋)

新橋の老舗割烹料理屋さん。三島由紀夫の最後の晩餐で有名なお店ということだが、個人的には唐揚げの店という認識でいる。夜はコースで高級な鶏鍋などを食べられるようで、ランチはリーズナブルに鶏メニューが食べられるからか人気店となっている。

f:id:cattee:20190113003107j:plain


定番は鶏挽肉を使った親子丼「かま定食」なのだろうが、僕はここでは「から揚げ定食」(1,600円)しか食べたことがない。特に理由はないのだけれど、なんとなくから揚げなのだ。

f:id:cattee:20190113003101j:plain


定食は大きなから揚げが5つものっている。それにご飯とお吸い物、小鉢がつく。

f:id:cattee:20190113003102j:plain


衣はガリガリ系で気を付けて食べないと口の中を切ってしまいそう。粉吹き感が強めで馬でんを使っているのかしら。衣の色が濃い目なのは下味がしっかりついているからか、そういう油なのか。

f:id:cattee:20190113003103j:plain


ともかくかなり濃いめの味付けになっている。最初に食べると甘さにびっくりするかもしれない。かなり甘い。そしてそれがだんだんおいしくなってくる。

f:id:cattee:20190113003105j:plain


肉はジューシーで、これはさすがに良い鶏肉を使っているのだなと感じる。鶏肉にジューシー感をだすために、いろいろなものを添加したり、熟成させたりといろいろと企業努力があるのだとは思うが、やはり天然の肉のおいしさにはかなわないということだろうか。

f:id:cattee:20190113003106j:plain

から揚げ5個ともなると後半はさすがに飽きも出てくるが、味の濃さと白飯でなんとか完食。から揚げ定食を食べたくなるお店ってここくらいだなあと思う。

f:id:cattee:20190113003104j:plain


ちなみに「たつた揚げ定食」は鶏のメンチカツのようなもので、から揚げ定食と間違えやすいので注意がいる。かま定食も名前からは料理の想像がつかないし、やはりから揚げが一番分かりやすくて正義なのである。次もきっとから揚げ定食だな。