ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



かつぎやで担々麺(小川町・神田)

閉店したのかと思っていたら移転オープンしていた。これまで排骨担々麺を目当てに何度か食べに行っていた。こちらの担々麺は胡麻風味が強めで痺れ弱めなので好みだったのだ。

リニューアルしたということで味にも変化があったのかしらと行ってみることにした。

f:id:cattee:20190110215350j:plain


外観は以前に比べるととてもキレイに様変わりしている。入ろうとすると店内には待ち客が数名。驚いたのは半数以上のお客さんが女性だったことだ。たまたまだったのかもしれないが、OLらしき女性が連れ立って来ているのは入りやすいお店にした効果なのかもしれない。

先に食券を購入。今回は排骨ではなく通常の「かつぎや担々麺」(850円)にした。辛さは中辛と書かれていた3辛。最近は少し辛めにチャレンジしている。

f:id:cattee:20190110215342j:plain

f:id:cattee:20190110215343j:plain


待ち時間は少し長くて15分ほど待ってカウンター席に座る。

f:id:cattee:20190110215344j:plain

 

ただ担々麺は座ってすぐにやってきた。

f:id:cattee:20190110215345j:plain


甜麺醤で炒めた肉味噌ともやし、ニラがきれいに盛り付けられている。

f:id:cattee:20190110215346j:plain


スープは僕にとっては少し辛め。以前の印象にあった胡麻風味は控えめで、反対に痺れが強くなっているようだ。辛さは花椒などで調節しているのかもしれない。

f:id:cattee:20190110215347j:plain


とはいえめちゃくちゃに痺れて舌が麻痺してしまうような辛さではなくて、しっかりとスープの味も感じつつ、じんわりと汗が出てくるような辛さだ。

麺は中細ではあったがパツパツ系ではなくて、もっちり感もありつつスープ絡みもよい。

f:id:cattee:20190110215348j:plain

シャキシャキの野菜といっしょに食べるとよりおいしい。この野菜を食べる感じが担々麺のいいところである。

f:id:cattee:20190110215349j:plain


肉味噌の存在感があまりなくて、そこは少し残念ではあったが、安定の担々麺で最後までおいしく食べることができた。食べている間も店員さんと顔見知りらしき女性の方がたくさんいらっしゃっていたので、リニューアルはあらたな客層を取り込むという意味で良い効果があったのかもしれない。また排骨担々麺を食べにこよう。辛さはふつうでいいかな。

 

日清 ラ王 ビリビリ辛うま 汁なし担々麺 121g×12個

日清 ラ王 ビリビリ辛うま 汁なし担々麺 121g×12個