ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



かつ壱でロースかつランチ(目黒)

12時までにはまだ30分もあるし大丈夫だろうと行ってみたら、10人は並んでいる。やあ、すごい。さすが目黒のとんかつ御三家である。

f:id:cattee:20190106232551j:plain

30分ほど待ってようやく入店。注文は「ロースかつランチ」(1,100円)にした。とんかつはどうしてもロースが食べたいんです。

 

f:id:cattee:20190106232542j:plain


カウンターに座ったので目の前で店主さんがとんかつを揚げる様をじっくり見ることができる。大量にキャベツがのったお皿が並べられていて壮観である。隙間から見える店主さんにカットされた肉はそこそこレアに見える。

f:id:cattee:20190106232545j:plain

f:id:cattee:20190106232544j:plain


席についてから15分ほどでカウンターから店主さんがとんかつを出してくれた。ご飯と味噌汁は別の店員さんが持ってきてくれる方式。

f:id:cattee:20190106232546j:plain

f:id:cattee:20190106232547j:plain


さっそく真ん中のお肉をひっくり返してみる。肉の中心部だけ赤く残っていて、先ほど眺めていた肉よりは火が通っていた。提供する時間を調整しているのか、それともムラなのかはわからない。

f:id:cattee:20190106232548j:plain

衣はさっくりしているが、肉からは割と剥がれやすい。ただ肉自体は柔らかく、脂の甘味もあるからどんどん食べてしまう。これがこの値段で食べられるのは素直にすごいなと思う。

f:id:cattee:20190106232742j:plain

ソースと辛子をつけていただくと、また油分が少し消えてさっぱりと食べられる。めちゃくちゃにこだわったソースなんてものではないのだろうし、シャバい系のものだったが、肉がちゃんとおいしいんだからこれでいいのだ。

f:id:cattee:20190106232653j:plain


最後まで衣はさっくりと、そして肉は柔らかく食べられた。ボリュームもちょうどよくて胃にもたれない程度だ。価格からしてもこのレベルのとんかつを食べられる目黒勤務の方が羨ましくなる。

店を出るとまた大行列になっていて、割と年齢層高めのおじさま方だったのでそりゃあそうだよねと思った。

 

東京とんかつ会議 ベスト オブ とんかつ (ぴあMOOK)

東京とんかつ会議 ベスト オブ とんかつ (ぴあMOOK)