ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



上野アリエスでジャズ(上野)

ジャズなんてマンガで読んだことがある程度しかわからないのだけれど、2軒目に向かう際に知人がちょっとジャズを聴きたいなとバーのようなところに連れていってくれた。

f:id:cattee:20181227120959j:plain

f:id:cattee:20181227121000j:plain


ジャズバーをうたっているわけではないようでこじんまりとしたライブハウスという印象。バーカウンターのほかにはテーブルが5卓ほどあって、客は壁側にそって座るのでステージを見る仕様になっている。

f:id:cattee:20181227120954j:plain


ほとんどが常連さんのようでアーティストのみなさんもお客さんと顔見知りのようだ。「初めていらっしゃいました?」と声をかけてくれるなどアットホームな雰囲気がある。壁際ではおとうさんがひとり酔いつぶれて寝てしまっていたり。

お通しは生ハムがのったサラダ。料金システムはこのお通し代にチャージ料、サービス料、あとは飲食代という感じ。チャージが2,200円からなので、ひとり5,000円程度が予算かな。一日に3ステージあるようだが、チャージを払えばいつまでもいていいみたい。

f:id:cattee:20181227120956j:plain

f:id:cattee:20181227120955j:plain



モスコミュールと食事にピザなどをいただき、あとはゆっくりと演奏を聴く。

f:id:cattee:20181227120957j:plain


この日はギターお一人に歌手の方がお二人という構成。バンドスタイルの日もあるようだけれど、その日によってちがうようだ。わからないながらも演奏のうまさや歌唱力の高さに心地よいお酒が飲めた。

f:id:cattee:20181227120958j:plain

f:id:cattee:20181227121002j:plain


ちゃんとジャズについての知識があればもっと楽しめるのだなあと思う。大人になるための経験値はやっぱり必要だ。この年になっても新しい場所を知るのはいいことだ。