ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



イナムラショウゾウでブッシェショコラクリスマスケーキ(鶯谷・上野)

f:id:cattee:20181224115726j:plain

今年のクリスマスはイナムラソウゾウだーと叫んで家を飛び出し、お店に着いて「ケーキの予約をさせてください」とお願いすると、「明日からです」とニッコリ返されてしまって、ああ、はい、そうっすよね、つって帰宅。その2日後の土曜日に再度往訪すると大行列。1時間ほど待ってなんとか予約することができた。すごい人気ですね。

f:id:cattee:20181224115727j:plain

f:id:cattee:20181224115728j:plain

f:id:cattee:20181224115729j:plain


プティガトーは一通りいただいたことがあって、やはりチョコレートケーキがおいしかったものだから、クリスマスケーキは「ブッシェショコラ」にした。手書きで用紙に記入し、引換券をもらって後日受け取りというかなりアナログなシステムを採用しているので、引換券はなくさないよう懐に入れて持ち帰る。

f:id:cattee:20181224115730j:plain

f:id:cattee:20181224115731j:plain

f:id:cattee:20181224115733j:plain

f:id:cattee:20181224115732j:plain


引き換え当日。店頭には長蛇の列。待ち時間も激烈。とかなんとか韻をふみながら入店。予約している人は優先的に案内してくれるようだ。10分ほどで商品を受け取って出ることができた。

帰宅してちょっといいスパークリングのワインなんて開けちゃって、それを飲み干しちゃって、ええ感じにぐでーってなったところでケーキを食べる。毎年毎年クリスマスはぐだぐだしている気がして、正しい過ごし方を知らない。しかしながら今回はイナムラショウゾウのブッシェショコラがある。これがすべてを正解に導いてくれるはずだ。

f:id:cattee:20181224115734j:plain


箱からケーキを取り出し、3分の1程度を豪快に包丁で切りつける。こんなに食べていいのかしら。いや、むしろ食べきれないでしょう。しっかり食べよう。

f:id:cattee:20181224115736j:plain


やはりショコラで正解だった。生チョコがぐだぐだの体を震わせるほどに濃厚で、満足感がすごい。生地はしっとりとしていながら口溶けがよく、チョコレートを引き立たせる。バクバク食べるのが申し訳なくなってしまうほど贅沢なケーキである。おいしい。

f:id:cattee:20181224115735j:plain


シャンパンとチョコレートケーキなんて罪悪感も半端ないが、クリスマスだからということで許してあげるよ、僕。半分残っちゃったから明日も食べるんですけどね。