ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



やなぎ茶屋で宇治抹茶白玉ソフト(浅草)

夏頃にオープンしてからいつも行列が絶えない人気店となっていた抹茶スイーツカフェ。

f:id:cattee:20181120223305j:plain

f:id:cattee:20181120223346j:plain

浅草なので和のテイストは親和性が高そう。それに意外と浅草にはこういうタイプのスイーツカフェが少ない印象がある。老舗ぽかったり、純喫茶だったり、ちょっとハードル高そうな気がしちゃう。こちらのお店はセルフ式だし、お店も広めなので気軽に利用できそう。

f:id:cattee:20181120223354j:plain


ちょっと季節も涼しくなってきて行列も落ち着いてきたので、なんとなく甘いものが食べたくなったタイミングで行ってきた。開店直後ということもあって、席は選び放題だった。

f:id:cattee:20181120223428j:plain

f:id:cattee:20181120223438j:plain


注文したのは「宇治抹茶白玉ソフト」(990円)。

f:id:cattee:20181120223450j:plain

大きな白玉が3つも入っているぞ。この白玉は店内で手作りしているらしく、もちもちというよりもふかふかといった食感がある。一個でも満足感があって、こりゃあかなりボリュームがある。

f:id:cattee:20181120223457j:plain

f:id:cattee:20181120223324j:plain


抹茶は京都の「森半」の宇治抹茶を使用しているとのこと。正直知らなかったんだけれど、かなりの老舗でいろいろと手広く展開しているようだ。ゼリーにも抹茶が使われているようで、もう抹茶づくし。抹茶の中に抹茶。

f:id:cattee:20181120223513j:plain


それにしても抹茶ソフトはおいしい。白玉に少しつけて食べるとまたおしい。抹茶って日本にしかないものなのかしら。抹茶とソフトクリーム、偉大な発明である。

f:id:cattee:20181120223543j:plain


朝から白玉3つはかなり苦しかったが、塩昆布をいただきながらなんとか完食。観光地価格ではあるが、ボリューム的には満足感はある。

f:id:cattee:20181120223551j:plain


店を出ると道行く人たちが一度は立ち止まってお店をのぞいている。外国の方も多い。やっぱり分かりやすいんだろうなと思う。次は外のカウンターで抹茶ソフトクリームだな。