ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



フグレン ASAKUSAでワッフル(浅草)

浅草にフグレンの2号店ができたと聞いて行ってみるも、場所が場所でびっくりした。駅から向かうとホッピー通りを抜けていくことになるのだろうか。いや、ジャパニーズトラディショナルな雰囲気がヴィンテージカフェに意外とマッチしているのかもしれない。

f:id:cattee:20181113001853j:plain

f:id:cattee:20181113001900j:plain


お店に入ると男性の店員さんがカウンターまで誘導してくれる。開店して間もないからか丁寧にメニューの説明をしてくれる。コーヒーを楽しむお店というくらいしか知識がなかったのでありがたかった。

フードメニューはカウンターに見本が並べられており、ワッフルが人気らしい。食事系ワッフルは朝食として食べる人が多く、デザート系は昼食以降に食べられるとのことだったので、時間的にデザートワッフルをいただくことにした。それに本日のコーヒーを。

店内の内装がとても凝っていて、どこに座ってもとても雰囲気がよい。しかし僕のようなおじさんにとってはどこに座っていいものか、としばらく悩み、結局奥のガラス窓に向かうカウンターに座った。

f:id:cattee:20181113001913j:plain


コーヒーをいただきながら暮れていく浅草を眺める。コーヒーは苦味が強いもので、あまり普段飲まない味わいだったけれど、これはこれでおいしい。

しばらくするとワッフルがやってきた。

f:id:cattee:20181113001924j:plain

薄めの生地のうえにクリームチーズとリンゴがのっているかわいらしいワッフルだ。思っていたよりも大きくて、おやつとしてはボリュームがある。

f:id:cattee:20181113001934j:plain


ナイフで切り分けていただく。

f:id:cattee:20181113001948j:plain

日本にはあまりないタイプのワッフルだなあという感想。海外で食べる生地ものってこういうイメージ。少し甘味のある生地にクリームチーズの酸味が合う。サイズは大きいけれどチーズやリンゴのおかげで飽きずに食べられた。

f:id:cattee:20181113001955j:plain


浅草花やしき周辺にステキなカフェができるのはいいことだ。このあたりの雰囲気も少し変わってくるかもしれない。楽しみだ。

 

森とコーヒー薫る街歩き ノルウェーへ (旅のヒントBOOK)

森とコーヒー薫る街歩き ノルウェーへ (旅のヒントBOOK)