ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



レブレッソで厚切りバタートースト(大阪府・梅田)

大阪発の食パン専門店は多い。「乃が美」や「高匠」、最近では「嵜本」など。その中でもいまもっとも勢いがあり、東京進出も果たしたこちらのお店にやってきた。グランフロント内にある立地も良い。本店は鶴橋にあるようで、こちらは2号店とのこと。春に3号店が東京の武蔵小山にオープンしている。

f:id:cattee:20181110140350j:plain


うめきた広場という場所は初めてだ。カフェやデリカなど幅広い年代の女性に受け入れられそうな商業スペースになっている。

f:id:cattee:20181110140414j:plain

レブレッソも女性でいっぱいで、夕方頃に訪れたのにたくさんの人がトーストを頬張っている。トーストは食事のイメージが強いが、こちらは間食のような食べられ方をしているのかしら。

f:id:cattee:20181110140403j:plain


運よく席が空いていたので僕も「厚切りバタートースト」(330円)と「アイスカフェラテ」(450円)を注文。他にも甘系や食事系のトーストもある。

f:id:cattee:20181110140423j:plain


厚切りのトーストは本当に分厚い。

f:id:cattee:20181110140431j:plain

十字に切り込みが入っており、バターがじんわりと染みている。お上品にナイフとフォークで切り分けて食べる。なるほど、柔らかい。この厚さでも無理なく噛める。

f:id:cattee:20181110140443j:plain


じゅわっとバターが溢れてきて、そのあとにもっちりとした食感が楽しめる。噛みしめたあとも弾力があって、撥ねかえしてくるような力強さがある。このあたりは厚切りのよさなのだと思う。

f:id:cattee:20181110140450j:plain


たっぷりのはちみつがついてくるのだが、それほど甘くなく、バターの塩味を引き立たせてくれる。カフェオレのミルク感ともちょうどいい。ちなみにはちみつはアカシアだった。

f:id:cattee:20181110140458j:plain


なんというか自信満々のトーストだなと思った。うまいやろ、とマンガの中で関西弁のキャラクターがぐいぐいくる感じ。はい、おいしいっす。