ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



茂助だんごでクリームあんみつ(豊洲市場・市場前)

豊洲市場をてくてく歩き、もう一軒のラーメン屋に行こうとするも迷う。地図を見ると「ふぢの」の奥にあるように見えたのだが、そちらにいっても展示室しかない。迷った挙句、警備員さんい訪ねてみると反対側の建物だという。駅のほうまで一旦もどり、ぐるりとまわって反対側にたどりつくと、こちらにも飲食店街が広がっていた。

地図を確かめてお目当てのラーメン店「やじ満」に行くと、なんとお休み。ああ、無念。

ふと隣を見ると団子が売られている。茂助だんごじゃあないか。

f:id:cattee:20181031231526j:plain

これも移転していたのか。なんだか雰囲気もモダンになっていて、中でゆっくり食べられそう。甘味をいただいてラーメンの悔しさを紛らわそう。

それにしても築地にあった茂助だんごとは随分とちがう。店内中央に茶屋のようなベンチがあり、大きな傘がおいてある。これはこれでステキだが、造り物感も多少あって寂しくもある。

f:id:cattee:20181031231552j:plain

f:id:cattee:20181031225156j:plain

f:id:cattee:20181031225201j:plain

f:id:cattee:20181031225202j:plain


クリームあんみつ(770円)を注文。そういえば初めて食べる。クリームはバニラビーンズ入りのバニラか抹茶を選べるそうで、バニラビーンズ入りというところが気になってバニラを選択。

f:id:cattee:20181031231606j:plain

f:id:cattee:20181031231638j:plain


黒蜜を流しいれていただく。自家製寒天も小豆もかなり歯応えがあってちょっとびっくり。

f:id:cattee:20181031231645j:plain

f:id:cattee:20181031225204j:plain


バニラアイスと餡子を少しずつすくって、寒天につけてちょびちょびと食べる。やあ、甘い。お茶がおいしいなあ。

それにしても餡子がなめらかでおいしい。餡子をつけて他の具材を食べればすべておいしくなる。あんみつってあらためて食べるといろいろな要素が詰まった食べ物だなあと思う。実際、甘いのは餡子とバニラと黒蜜だけだし、食感も硬いのやら柔らかいのやら、もちもちのものやら。それらをミックスして楽しむものだったのだろうといまさらながら気付く。

f:id:cattee:20181031225205j:plain


杏を最後にぱくりと食べて、お茶を飲む。デザートとしてはボリューム満点だった。重たい腹を抱えて帰るのは億劫だ。どこかでお昼寝しようかしら。

 

横濱銚子屋あんみつ4個セット

横濱銚子屋あんみつ4個セット