ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



麩澤で麩まんじゅう(押上・向島)

向島にある麩の専門店。以前から存在は知っていて麩まんじゅうを食べたいなと思っていたのだけれど、ミニマムオーダーが5個とのことでお腹の具合的に諦める日が多かった。今回は2個から購入できるという話を聞いてやってきた。

f:id:cattee:20181014164507j:plain


店内に入るとショーケースに個数と値段の表が貼っており、確かに2個(410円)から記載されていた。

f:id:cattee:20181014164518j:plain

まとめて買っても安くなるということはなくて、基本的に1個205円である。また餡はこしあんとごまあんがあるようだ。ちゃんとした表記がないのでかなり分かりづらいが、あまり商売っ気のないお店なのかもしれない。ちなみに今回はこし餡を2ついただいた。

f:id:cattee:20181014164526j:plain

f:id:cattee:20181014164534j:plain


ボタンを押すと店主さんが出てくれてお会計をしてくれた。店内にはマシンガンズのサインがあったのだけれど、どんな番組だったのだろう。

f:id:cattee:20181014164543j:plain


さっそく持ち帰っていただくことにする。

f:id:cattee:20181014164550j:plain

表面の粘り気がすごいのか笹の葉がなかなかとれない。

f:id:cattee:20181014164559j:plain

手をベタベタにしながら葉っぱを取り去ると、中から少しグレーがかった饅頭がでてくる。真ん中で切るとみっちりこしあんが入っており、意外とボリュームがある。

f:id:cattee:20181014164604j:plain

f:id:cattee:20181014164612j:plain


一口食べるとお餅のようなもちもちした食感と引きのある皮の食感を楽しめる。少し塩っ気のある皮にこしあんの甘さが心地よい。味はやはりお餅とは違っていて、生麩の独特な風味がある。想像はしていたが大人向けの味だと思う。

ひとつでもおやつとしては十分だったのでもう一つはまた別の日に。要冷蔵で賞味期限も短いのでなかなか買うのに勇気がいるが、2個からなら気軽に買える。次はごまあんも食べてみよう。