ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



はす乃家でおろし蕎麦とソースかつ丼(福井県・南越前町)

いろいろあって福井へ日帰り。羽田から小松空港へ行き、そこから福井県を南下。鯖江のめがねを見つつ、南越前町というところにやってきた。このあたりは「はす」が有名らしく花はす公園というところでお祭りが行われているらしい。

さてお昼ご飯を食べようにもあまりお店が見つからないし、検索してもお蕎麦屋さんばかり。詳しい人に聞くと近くに日帰り温泉があってそこにレストランがあるとのことでそちらに伺うことにした。

想像していたよりも立派な旅館で日帰り温泉だけでなく、普通に宿泊できるところのようだ。花はす祭りの際は混雑するのだろう。靴を脱いでスリッパに履き替えてお邪魔する。

施設の奥にレストランがあった。日帰り温泉を楽しんだあとであろうおばあちゃんたちが楽しそうに食事されている。

f:id:cattee:20181013151350j:plain


せっかくなので福井名物のソースかつ丼とおろし蕎麦のセット(1,000円)を注文した。

いやあ、いいっすね。こういう施設のこういうセットメニュー。地方に来た感じがある。量もちょうどいい。

f:id:cattee:20181013151359j:plain


蕎麦の色がしっかり濃い。

f:id:cattee:20181013151406j:plain

ここに来る道中にも蕎麦がたくさん栽培されていたのでもちろん地元産の蕎麦なのだろう。食感は前回福井に来たときに食べたものより柔らかめ。大根おろしに辛味があって箸がすすむ。

f:id:cattee:20181013150908j:plain


ソースかつ丼は薄いかつが2枚のっている。

f:id:cattee:20181013151420j:plain

ヒレカツを叩いているのかな。福井県のソースかつ丼はしゃばいソースをどぶづけにしているイメージがあったけれど、こちらのものはソースを上掛けしているタイプ。お肉が柔らかくてさくっと噛み切れる。見た目通りソースの味は濃いめだ。

f:id:cattee:20181013151429j:plain


もろもろ用事を済ませたらすぐに東京に戻らなければいけなかったので、短い時間で福井の名物を2つ食べられたのはよかった。

 

福井県の越前そば 乾麺200g入×5袋

福井県の越前そば 乾麺200g入×5袋