ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



ロットチェントで生パスタ(茅場町・水天宮前)

どうしてもこちらのパスタが食べたくてランチ時にてくてく歩いて行ってみることにした。中途半端な時間だったので待ちはなかったが、ほとんど満席。どの駅からも微妙に遠いという立地なので人気店なのだろう。

f:id:cattee:20181006193541j:plain


席を作ってもらって座ると、さっそく店員さんが丁寧にメニューの説明をしてくださった。麺の量とパスタを選ぶらしい。

f:id:cattee:20181006193548j:plain


麺量は並だと少なめとのことだったが、小食なので並盛でお願いした。パスタは麺の味が一番しっかり味わえるという説明があった「辛めのアラビアータ」にした。それに自家製パンとドルチェがついて1,200円。結果的にこの値段はかなりお手頃だと思った。

先にお店で焼いたという胡麻がたっぷりかかっているパンが出てきた。半分だけいただいて残りはソースにつけようと置いておく。

f:id:cattee:20181006193605j:plain


それからほどなくしてパスタがやってきた。

f:id:cattee:20181006193615j:plain

確かに量は少なめに見える。麺は生パスタで浅草開花楼の低加水パスタフレスカを使用。最近この麺を使っているところが増えたが、もともとはこのロットチェントの樋口敬洋シェフの要望から生まれたようだ。低加水麺がシチリア風らしい。

f:id:cattee:20181006193622j:plain


もっちりとしていて、歯応えのある麺は食べごたえもあって素直においしいと思える。これは満足感がある。アラビアータはメニュー名の通り、しっかり辛い。そして確かに麺を味わえる味付けになっている。

f:id:cattee:20181006193629j:plain


並盛だったのであっという間に食べ終わる。いじらしく残ったソースをパンにつけて食べていると、パンのおかわりまでもってきてくれた。1,200円のランチでこのサービスはすごい。

食後を見計らってドルチェを持ってきてくれた。ザクザクとした食感のアイスクリームで辛かった口の中もさっぱり。

f:id:cattee:20181006193643j:plain


いわゆる本格的なパスタとは少し毛色が違うが、単純に麺としておいしいと思えるパスタだった。接客もフレンドリーではあるが行き届いていて、これで1,200円はお得だろう。夜に訪れたくなるお店だった。

 

中沢製麺製低加水パスタフレスカ&ナポリタンソースセット(4人前)

中沢製麺製低加水パスタフレスカ&ナポリタンソースセット(4人前)