ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



ヌードル・サウンズでホタテ69つけめん(本郷三丁目)

ホタテラーメンが食べたくてこちらのお店にやってきた。移転を繰り返していて「さすらいのラーメン屋」と呼ばれているらしいが、こちらのお店は移転してきてからすでに一年以上が経過しているらしい。またどこかへ行ってしまうのかしら。

f:id:cattee:20180930161952j:plain

f:id:cattee:20180930162038j:plain


注文は「ほたて69つけめん」(920円)。

f:id:cattee:20180930162014j:plain

ラーメンよりも濃厚なつけめんを試してみたくてこちらを。69(ロック)というのはピンクロックソルトというヒマラヤ産の岩塩を加えているからとのこと。おそらく店主さんがロックンロールも好きなんだと思う。ちなみにつけ麺は注文時に麺の温冷を聞かれる。最初なので冷やもりでお願いした。

f:id:cattee:20180930162020j:plain

f:id:cattee:20180930162030j:plain



見た目は割とオーソドックスなつけ麺がやってきた。

f:id:cattee:20180930162050j:plain

 

スープからは確かにホタテのような香りがする。

f:id:cattee:20180930162058j:plain

そのまま一口飲んでみると、なるほど魚介である。ただ想像していたよりはホタテ感は弱め。クリーミーでつけ麺のスープとしてはよさそう。

f:id:cattee:20180930162108j:plain


ストレートの太麺をスープにつけていただく。

f:id:cattee:20180930162116j:plain

f:id:cattee:20180930162125j:plain

麺自体に小麦の風味がしっかりしている。それに比べるとスープはやや弱めに感じられる。スープの中には玉ねぎと大根が入っているようで、シャキシャキとした食感がいい感じ。このアクセントがあるなら、尚更もう少し濃厚でもよかったかもしれない。

f:id:cattee:20180930162137j:plain


チャーシューは豚バラ。とろとろっとしていて柔らかく食べやすい。

f:id:cattee:20180930162146j:plain


青のりを途中で入れると思っていたよりもがっつり味が変化して驚いた。

f:id:cattee:20180930162155j:plain

味変アイテムとしてはいいかもしれない。入れるタイミングは考えながら食べたいところ。

f:id:cattee:20180930162204j:plain


最後に割りスープをいただく。

f:id:cattee:20180930162214j:plain

これがちょうどいい。ラーメンではなくスープとして食べるととてもおいしかった。ほとんど飲み干してしまって、なんならご飯を入れたいぐらいだ。つけ麺ではなくてラーメンだったら少し印象が変わっていたかもしれないなと思う。

 

エースコック一度は食べたい名店の味ぜんやホタテだし塩ラーメン90g×12個

エースコック一度は食べたい名店の味ぜんやホタテだし塩ラーメン90g×12個