ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



ハイドモードでハイドラーメン(本郷三丁目)

塩ハンバーガーを出すお店がラーメンもやっていると聞き、それは興味があるなとランチに行く機会を伺っていた。ただ、よくよく聞くとランチはハンバーガーのみということで、じゃあもういまから行ってやるよと、18時頃に全てを放り投げて行くことにした。

f:id:cattee:20180829232921j:plain


ハンバーガーをやっているが、基本的には創作フレンチレストランのようで、店内はとても清潔でオシャレ。そして店長さんもオシャレ。

f:id:cattee:20180829232927j:plain

f:id:cattee:20180829233003j:plain

f:id:cattee:20180829232941j:plain

f:id:cattee:20180829233011j:plain


テーブル席に通していただきサービスセットのようなものをオーダー。

f:id:cattee:20180829233022j:plain

 

ドリンクを注文すれば、ピクルス、カマンベール、ソーセージのセットがいただけるということで、これは量も多くてめちゃくちゃお得だった。

f:id:cattee:20180829233029j:plain

f:id:cattee:20180829233036j:plain

f:id:cattee:20180829233044j:plain


ドリンクはハイネケンをいただいた。泡だらけ。

f:id:cattee:20180829233051j:plain


おつまみに「フルーツトマトの冷やしトマト」(480円)と「自家製牡蠣のエスカベーシュ」(380円)を注文。

f:id:cattee:20180829233101j:plain

f:id:cattee:20180829233108j:plain

もともとフレンチのシェフを長年やられていたそうで、ソースなどもすべて自家製とのこと。ハンバーガーがメインと聞いていたので、この本格感は意外だった。

ビールがなくなったので次は何にしようかしらとメニューを見ると「アイスボール」というものがあった。こちらはホワイトブレンデーの炭酸割りということでサワーのような感覚で飲める。焼酎よりも爽やかでフルーティー。ホワイトブランデーというものをはじめて飲んだけれど、おいしい。家に一本ほしいな。

f:id:cattee:20180829233117j:plain


そろそろメインディッシュへ向かおうとお店の名前がついた「ハイド餃子」(1個180円)と「ハイドもつ煮」(580円)を注文。

f:id:cattee:20180829233126j:plain

餃子が1個からいただけるのは良心的だ。メニューによると店主さんは宇都宮出身ということで、人気の餃子とのこと。もちもちした食感がありつつ、皮がパリっとしている。宇都宮餃子と考えると大振りだが、1個のサイズとしては嬉しい。

f:id:cattee:20180829231539j:plain


もつ煮もフレンチ仕立てで牛乳とバジルが入っている。お味は意外に和風で、違和感なく食べられた。

f:id:cattee:20180829231537j:plain


そして最後は当初の目的でもあった「ハイドラーメン」(880円)を。見た目はスープパスタのようだ。

f:id:cattee:20180829233148j:plain


クリーミーな乳白色のスープにトマトやバジルの葉、バジルソースがかかっている。

f:id:cattee:20180829231543j:plain


いちおう塩ラーメンという括りらしい。ベースはおそらく動物系で濃厚。なかなか表現が難しいけれど、これはめちゃくちゃおいしいんじゃないか。

麺は中細ストレートかな。柔らかめで歯切れがいいからちゃんとラーメンの麺なんだけど、スープが独特すぎて自分が何を食べているのか脳がおいつかない感じ。

f:id:cattee:20180829231542j:plain


量は少な目なのでお酒の締めとしても全然食べられるし、むしろもっと食べたかった。

すべての料理に意外性のあるおいしさがあって大満足だった。お値段もリーズナブル。すべてを投げ出す価値があったよ。

 

【早期購入特典あり】AFTER LIGHT(初回限定盤)(シリアルNo入り抽選用紙封入)【特典:A2ポスター付】

【早期購入特典あり】AFTER LIGHT(初回限定盤)(シリアルNo入り抽選用紙封入)【特典:A2ポスター付】