ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



オーボンヴュータンでケークショコラオランジーナ(尾山台)

f:id:cattee:20180813222240j:plain

3年くらい前、僕がラーメン以外の食に興味がない頃に何かの偶然で食の指導を仰ぐという出来事があり、そのときのいわゆる先生のような人がこちらのお店のことを絶賛し、ぜひ行ってみるべきとおっしゃるので何度か伺ったことがある。その先生は河田シェフとも面識があるようで、すすめられるがままにシェフの著書を読むなどした。

f:id:cattee:20180813222253j:plain

f:id:cattee:20180813222407j:plain


だからといって僕がフランス菓子について見識が深まったということはないし、当然本場の味も知らないからまったくもって評価はできないのだけれど、クラシカルなおいしさというのはなんとなく分かる。

f:id:cattee:20180813222302j:plain

f:id:cattee:20180813222311j:plain


本なんて読んじゃっていると頭でっかちになっているような気もするので、ひさしぶりに行った今回は若い店員さんにすすめられたものを買ってみた。基本の商品というやつだろうか。

f:id:cattee:20180813222319j:plain

f:id:cattee:20180813222330j:plain

f:id:cattee:20180813222337j:plain


フィナンシェやマドレーヌを単品いただき、そして定番の「ケークショコラオランジーナ」(1,200円)も。

f:id:cattee:20180813222357j:plain

f:id:cattee:20180813222348j:plain

f:id:cattee:20180813222423j:plain

 

これおいしいんですよね。濃厚なチョコレートケーキなんだけれど、中の生地ははしっとりとしていて滑らか。

f:id:cattee:20180812210506j:plain

チョコの濃厚感と別にオレンジの爽やかさがやってくる。このあたりは計算されているんだろうなあというすごさを感じる。

f:id:cattee:20180813222443j:plain


商品について書くことはそれぐらいかしら。お店を出て尾山台の駅まで歩くのなんだか面倒だなあと思って、少し先にあったバス停からバスにのってみた。どこかの駅についたらいいかと思って乗ったら、田園調布駅までいってくれた。オーボンヴュータンの紙袋を持ってバスに乗るっていうシチュエーションまでがオーボンヴュータンだよ(個人の感想です)。

 

「オーボン ヴュータン」河田勝彦のおいしい理由。お菓子のきほん、完全レシピ (一流シェフのお料理レッスン)

「オーボン ヴュータン」河田勝彦のおいしい理由。お菓子のきほん、完全レシピ (一流シェフのお料理レッスン)