ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



やま中 赤坂店でもつ鍋(福岡県・赤坂)

福岡旅行も最後の夜となってしまった。名残惜しい。夕食は同行してくれた知人が満場一致でもつ鍋となったので、それに従う。みんなが食べたいものが一番ですよ。

f:id:cattee:20180729214054j:plain

f:id:cattee:20180729214649j:plain


こちらのやま中さんはもつ鍋の名店中の名店らしい。福岡に来てからいい店でいいものばっかり食べている。こんなに贅沢していいのか。何度も書いているがアレンジしてくれた知人に感謝感謝である。

f:id:cattee:20180729214755j:plain


店内はモダンで高級感が溢れている。長い廊下や謎の調度品が秘密結社のような雰囲気を出していておもしろい。

f:id:cattee:20180729214719j:plain

トイレの中に椅子がおいてあったので思わず写真撮ってしまった。これは一体なんのために。

f:id:cattee:20180729214711j:plain


大好きなサッポロの瓶ビールをいただく。一日中暑かったからビールが体に染みるようである。

f:id:cattee:20180729214658j:plain

おつまみは明太子。そういえば福岡にきてまともに明太子食べていなかった。当たり前だがビールのつまみとしては最高である。

f:id:cattee:20180729214739j:plain


もつ鍋までのつなぎにチャンジャと酢もつも追加。辛いものと酸っぱいものでお酒がどんどんすすむ。早々にビールがなくなったので、前日の夜に勉強した芋焼酎をいただく。

f:id:cattee:20180729214824j:plain

f:id:cattee:20180729214835j:plain


もつ鍋は味噌味と醤油味を選べる。今回は醤油味にした。

f:id:cattee:20180729214853j:plain


期待に胸を膨らませてスープをいただく。同行してくれた知人二人が口をそろえて、もつ鍋は至高の料理だといっていたが、その気持ちが分かるおいしさである。甘めですっきりした醤油ににんにくがきいている。これがおいしくないわけがない。

f:id:cattee:20180729214910j:plain


肝心のもつも臭みもくどさもなく脂の甘みが楽しめる。なんなら野菜も全部おいしい。ニラやごぼう、豆腐までバランスがいい。もつ鍋ってこんなにおいしいものだったんだ。

f:id:cattee:20180729214919j:plain


締めにはちゃんぽんをいただく。

f:id:cattee:20180729215014j:plain

ツルツルっとした中太の丸麺はラーメンとはまた違った味わいがある。ああ、うまい。福岡の締めがこれでよかった。大満足です。

f:id:cattee:20180729215033j:plain


芋焼酎をぐいっと飲み干す。福岡にまた来ることを約束して知人たちと別れる。また来るよ、福岡。