ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



煮干し中華そば のじじRで煮干中華そばHARD(本所吾妻橋)

前回の記事

suni-chan.hatenadiary.jp

 

初めて訪問した前回はお店のおすすめである「NORMAL」をいただいたのだが、やはり「HARD」を食べてみたいということで再度やってきた。

券売機で念願の「煮干中華そばHARD」(800円)の食券を購入してカウンターに出す。ちゃんと前回NORMALを食べているのでドヤ顔である。

f:id:cattee:20180729003823j:plain


やってきた中華そばは基本的にNORMALと変わらない。トッピングもチャーシュー、メンマ、白髪ねぎに玉ねぎとまったく一緒である。

肝心なのはスープの濃度だ。見た目の濃さは前回食べたNORMALとそれほど大きく違わないように思う。しかし一口すするとさすがのHARDだった。

f:id:cattee:20180729003836j:plain


麺も変わらず低加水のかたぱつ系で喉越しもいいから、スープといっしょにずるずる啜れる。

f:id:cattee:20180729003842j:plain


ただ、ドロっとしたセメント色のニボではないので、なんとなくまだマイルドに感じてしまう。これはあんまりよくない兆候な気もするが、多少の物足りなさはある。

f:id:cattee:20180729003851j:plain


多少えぐみがあってもドロっと濃厚な煮干も食べてみたいなあと思ってしまったり。

そんな人のために火曜日のみ限定15食でHARD(裏ver.)というメニューがあるのだ。RPGのようにひとつずつレベルを上げて煮干を制覇していく感覚。ちゃんとお店のコンセプトにのっとっている。次回は火曜日。早めに来ないといけないな。

 

ジブリプランターカバー 魔女の宅急便 ジジのお届け便

ジブリプランターカバー 魔女の宅急便 ジジのお届け便