ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



麺屋一矢でとんこつ黒らーめん(福岡県・中洲)

博多の締めはもちろんラーメンだろう。知人におすすめされたお店を覗いてみたのだけれど、若者が行列を作っていた。別の店へ行き、1時間後くらいにまた行ってみると大行列になっていた。中州は夜になるほど人が増えるのか。もう深夜だぞ。

ということでそちらのラーメン屋を諦め、こちらの一矢さんにやってきた。

f:id:cattee:20180722005256j:plain

ビルの1階にあり、奥にも同じ店名のお店があってややこしい。そちらは辛いラーメンらしいので、Uターンしてカウンターに座る。

f:id:cattee:20180722005322j:plain


マー油のきいた黒らーめん(750円)がおすすめということでそれを注文。

f:id:cattee:20180722005340j:plain

 

そしてすぐにやってくる。このスピードが博多ラーメンである。

f:id:cattee:20180722005407j:plain


豚骨スープのうえに黒いマー油が浮かんでいて、少し焦げたような香ばしい匂いが漂ってくる。それからなぜか揚げ玉ものっかっていて、シンプルなイメージの博多ラーメンにしてはかなり彩りがよい。

f:id:cattee:20180722005304j:plain


麺は自家製麺とのこと。低加水とはいえパツパツというわけではなく、少し弾力もある。豚骨ラーメンは麺をすすればスープがしっかりついてくるのがいいところだ。

f:id:cattee:20180722005509j:plain


チャーシューはバラのロール。脂身もある。

f:id:cattee:20180722005520j:plain


聞くところによるとマー油が入っているのは熊本ラーメンに近いらしい。その分スープが少しマイルドになっているようだ。なるほど、そういうのもあるのか。勉強になります。

それにしても博多のラーメンは全部おいしい。有名店しか行ってない説もあるが、そもそものレベルが高いのだろう。幸せなグルメ旅である。