ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



サイラーでフライシュケーゼ(福岡県・南区)

福岡2日目。この日はお仕事をしなければいけなかったので、ゆっくりできるカフェに行こうと思っていた。しかし、せっかくの福岡である。おいしいものも食べたい。福岡の知人に聞いたところ有名なパン屋さんがあるという情報をいただいたので行ってみることにした。

f:id:cattee:20180717223135j:plain


電車では行きづらい場所にあったのでタクシーに乗って向かったのだけれど、運転が荒い荒い。これが福岡か、なんてこんな風に偏見は生まれていくのである。坂道が多かったものだから着いた頃には少し酔ってしまった。

f:id:cattee:20180717223146j:plain


駐車場には車がいっぱいである。入口は二つあって、右側はテイクアウトのパンやケーキなどがあるほう。そして左側はカフェになっている。左側の入口をはいると「お好きな席にどうぞ」とのこと。混雑していたら仕事はできないなと思っていたが、どうやら空いているようだ。

f:id:cattee:20180717223412j:plain



メニューはオーストリアの伝統的な軽食を中心に、ケーキやパフェもある。

f:id:cattee:20180717223303j:plain

f:id:cattee:20180717223312j:plain

f:id:cattee:20180717223327j:plain

f:id:cattee:20180717223336j:plain

f:id:cattee:20180717223345j:plain

f:id:cattee:20180717223250j:plain


今回はフライシュケーゼ(450円)とアイスコーヒー(430円)を注文。フライシュケーゼは説明文によると、「カイザーゼンメルにフライッシュケーゼとチェダーチーズをはさんだサンド」とのこと。なかなか用語を理解するのが難しい。

f:id:cattee:20180717223436j:plain


カイザーゼンメルは王冠のような見た目のロールパンで外側はクリスピーにようになっているようだ。そしてフライッシュケーゼはいわゆるミートローフのようだ。四角く平べったいソーセージらしい。

f:id:cattee:20180717223447j:plain


ぱくっとかぶりつくと思いのほかふんわりとしたパンの食感。フライシュケーゼとチーズがサンドされているのでボリュームもある。

f:id:cattee:20180717215608j:plain

朝食にはぴったりだ。アイスコーヒーともよく合う。

f:id:cattee:20180717223515j:plain


福岡で優雅な朝食。仕事も捗ったのでこの後の福岡観光を楽しめそうだ。

f:id:cattee:20180717223536j:plain

f:id:cattee:20180717223544j:plain

f:id:cattee:20180717215615j:plain

f:id:cattee:20180717223602j:plain


帰り際にテイクアウトのほうものぞいてみたが、これまたおいしそうなパンが並んでいる。デニッシュも食べてみたかった。

 

サイラーのパン

サイラーのパン