ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



立呑み洒落者で日本酒(浅草・田原町)

浅草で飲んでいたら隣に座ってらしたご夫婦が教えてくださってお店。料理に関しては立ち飲みのクオリティではないし、日本酒の品揃えもとんでもない。その分価格もそれなりだが、居酒屋で飲むよりは十分に安い。とても使い勝手がいいお店だ。

f:id:cattee:20180610223729j:plain


今回は2軒目だったのですっきりした日本酒をいただこうと水尾をいただいた。

f:id:cattee:20180610223747j:plain

ほんのり甘味がありつつもきりっとした飲み口がちょうどいい。これはおいしいお酒だ。

f:id:cattee:20180610223739j:plain

f:id:cattee:20180610223901j:plain


肴はまず「タコの塩ごま油」をいただく。ちょっとお酒とは合っていなかったかもしれないが、たこをごま油で食べてんだからおいしくないわけがない。ひと手間かかっているのが分かる料理がなんだか嬉しい。

f:id:cattee:20180610223803j:plain

f:id:cattee:20180610223918j:plain


ちなみにお店の奥には4人掛けのテーブルがあったりする。この日は外人さんの4人組がいて日本酒を楽しんでいた。旅行者だったのならこの店を選ぶなんてセンスいい。

f:id:cattee:20180610223821j:plain


鯛の白子ステーキを追加。こちらも味が濃くてこのタイプのお酒だと少し物足りなくなってしまうというミスを冒してしまったが、料理としては文句なしでおいしい。

f:id:cattee:20180610223830j:plain


カウンターに座ると目の前が調理場で中で必死に料理をつくる店主さんがどうしても見えてしまう。もう少しゆっくりでもいいですよと声を掛けたくなるくらい一生懸命に作ってくれている。

f:id:cattee:20180610223840j:plain


この日はお酒一合でお会計させてもらったが、立ち飲みなのについつい長居してしまいたくなるお店である。このあたりもつい数年前と変わってきたなあと思う。浅草はお店の入れ替わりが激しいけれど、こういった良心的なお店は長く続いてほしい。

次は早い時間に一軒目に立ち寄ろう。

 

洒落者事典

洒落者事典