ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



馬場FLATでピザパンとちくわパン(高田馬場)

路面店だと思ってGoogleマップの指し示す方向に向かっていたら、まったくお店が見つからない。よくよく住所を見るとオレンジコートとなっている。オレンジコートってなんじゃ、とキョロキョロあたりを見回すと、2階へ続く階段にオレンジコートの文字があった。

階段をあがるとスーパーがあり、その向かいに飲食店や歯医者などが集まったオープンスペースがある。その一番手前の角にこちらのお店はあった。階段すぐのところにあったのに2, 3度通り過ぎて行ったり来たりしてしまった。

f:id:cattee:20180609000336j:plain


外にはカフェスペースがあり、古材を使用した看板にはかわいらしいフォントで店名が書いてある。かわいらしい。

f:id:cattee:20180609000343j:plain


店内にはお昼ご飯を買いにきたらしいOLさんやファンキーな髪型の集団などが並んでいる。どうやら近くに美容系の専門学校があるようだ。

f:id:cattee:20180609000414j:plain


最後尾に並び、その間にショーケースのパンを吟味。食パンとバゲットがおいしいのは知っていて、以前にいただきものを食べたことがあったのでそれ以外を物色。

f:id:cattee:20180609000424j:plain

f:id:cattee:20180609000436j:plain

 

ひと際目を引くのはフォカッチャ生地を使ったピザパンたち。6種類もあって、どれもおいしそう。その中から「エビとキノコのアヒージョ」(280円)をいただく。

f:id:cattee:20180609000352j:plain


それからもう一つは見つけたら絶対に購入する「ちくわパン」(220円)にした。

f:id:cattee:20180609000458j:plain

f:id:cattee:20180609000506j:plain


ランチセットもあって外で食べられるようだったが、この日はあいにくの雨でなんとなく外で食べるのはためらわれたので持ち帰ることに。

自宅で温めなおして食べる。ピザパンはフォカッチャ生地のもちもち具合がいい感じ。海老がごろっと入っていて食べごたえがある。食事としても十分である。おいしい。

f:id:cattee:20180609000517j:plain


ちくわパンはやはり素朴な味。ふわっとした生地ともっちりしたちくわが好きだ。

f:id:cattee:20180609000524j:plain


こちらのお店は様々な店舗やレストランにパンを卸すということもやっていて、あの鳥しきでも使われているらしい。東京駅のガーデンハウスにもパンが置かれている。それだけ需要があるわけでおいしさも納得だ。

それなのにこの場所に溶け込んでいるというのもなんだか不思議なパン屋さんである。パンとコーヒーの馬場FLATなので次はコーヒーといっしょにいただこう。

 

神楽坂・早稲田・高田馬場カフェ―花街で粋に過ごすカフェ時間 (Grafis Mook Cafe.mag)

神楽坂・早稲田・高田馬場カフェ―花街で粋に過ごすカフェ時間 (Grafis Mook Cafe.mag)