ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



ナチュラルクレープでたっぷりイチゴ&カスタード&ホイップクリームクレープ(下北沢)

下北沢という町に特別な感情があったわけではないけれど、あんなことをされてしまっては少し落ち込んでしまうよという出来事があり、うっかりこの町が嫌いになりかけていた。なんで下北沢のお店の店員さんは全員半笑いなんですか。

そんな荒んだ心を少しでも癒そうとナチュラルなクレープを提供するお店に飛び込んだ。

f:id:cattee:20180603230809j:plain


何度か食べたことはあったがイートインははじめて。すでに夜に差し掛かる時間だったからか誰もいない店内の一番奥にあるテーブル席を確保し、また外に出て注文する。

f:id:cattee:20180603230818j:plain


クレープはオーソドックスな「たっぷりイチゴ&カスタード&ホイップクリーム」(550円)をいただく。牛乳の代わりに豆乳を使用した生地に変更できるが、今回は通常のもので。それからたまらなく喉が渇いていたので「自家製レモンスカッシュ」(400円)も追加で。

f:id:cattee:20180603230825j:plain

f:id:cattee:20180603230831j:plain


ナチュラルクレープ、通称ナチュクレさんは素材にこだわっていて、国産小麦を使用していたりだとか無添加だったりだとか体に優しい商品作りを行っている。

f:id:cattee:20180603230840j:plain


生地はよくあるもっちりした感じではなくて、薄くてどちらかといえばさっくりしている。生地自体の味もまさにナチュラルで不自然な甘さがない。イチゴもみずみずしかったし食べやすいクレープだ。

f:id:cattee:20180603230848j:plain


自家製レモンスカッシュはレモンとハチミツと炭酸水のシンプルな仕立て。底にハチミツがたまっているのでストローで少しかき混ぜていただく。とても爽やか。

f:id:cattee:20180603230857j:plain


クレープひとつ食べても後味はすっきり。こちらのいいところはちゃんと「おいしい」ということだろう。いくら体によくてもまずければ意味がないわけで、いわゆる竹下通りにあるようなクレープとは違うけれど、別の方向のおいしさがある。

クレープだから暴力的に甘いスイーツとして食べたい人もいるだろうし、逆にスイーツだから安心安全を求める人もいるだろう。選択できるお店があるのはとてもいいことだと思う。