ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



とんかつ檍で上ロース定食(新橋・銀座)

あの檍が銀座にできたということで行ってみることにした。

銀座ということだったが駅としては新橋が近い。銀座口を出て、銀座ナインを抜ける。博品館のある角を曲がってソワレ・ドビルというところの地下にある。が、檍だから路面店だろうと勝手に思っていて、その近辺の割烹料理屋さんをこれかなと覗いたりなんかして。よく考えれば蒲田のお店も店構えは大衆的だ。味のイメージが先行して高級なイメージを持ってしまっていた。

f:id:cattee:20180512182942j:plain


薄暗いビルの地下に入るとお店はあった。

f:id:cattee:20180512182953j:plain

行列ができていることを予想していたからすんなり入れて拍子抜け。これはタイミングがよかっただけのようで、お店を出る頃には数人が並んでいた。

f:id:cattee:20180512183000j:plain

 

カウンターに座って上ロースかつ定食(1,800円)を注文。ランチ限定の手頃な定食はあったのだが、ここは上ロース食べたいです。すいません。

f:id:cattee:20180512183015j:plain


調理場に立っているのはおそらく本店の大将さん。新店だからこちらにいらっしゃるのだろうか。

f:id:cattee:20180512183022j:plain


15分ほどでとんかつがやってきた。このキレイな衣と揚げ具合がすばらしい。本店ではじめて食べたときの感動が蘇る。

f:id:cattee:20180512183030j:plain


さっそくいただくと、豚の脂の旨味がふわりと口に広がる。これが本当にすごい。とんかつというのはとんでもない技術が必要なものなのだろう。すばらしいおいしさだ。

f:id:cattee:20180512183037j:plain


卓上には塩がいくつかあるので味変をしながら楽しめる。やはり岩塩がおいしい。肉の甘みがより引き立つ。

f:id:cattee:20180512183046j:plain


誰かがとんかつには塩だと言っていたがソースも好きだ。甘いソースで甘い肉を食べるのも最高。ソースと塩を交互に食べるとあっという間に肉がなくなっていく。

f:id:cattee:20180512174717j:plain


名残惜しくなるほどのとんかつ。おいしかった。

蒲田はもう行列がとんでもないのでなかなか行きづらくなってしまったが、こちらは比較的空いているから今が狙い目なのかもしれない。でもしばらくしたら大行列になるんだろうな。

 

とんかつDJアゲ太郎 11 (ジャンプコミックス)

とんかつDJアゲ太郎 11 (ジャンプコミックス)