ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



手軽そばでおろし蕎麦(福井県・片町・順化)

Lotusで教えてもらった通りにてくてく歩くとすぐに「越前そば・うどん」の看板が出てきた。ここがてがるそばか。やあ、こんな時間に蕎麦屋さんが開いているなんてありがたい。

f:id:cattee:20180506232219j:plain


店内もお客さんがいっぱいでこの時間の蕎麦に重宝しているのだろうと思う。

f:id:cattee:20180506232229j:plain


注文はもちろんおろしそば(700円)。いままで何度かおろしそばは食べたことがあるが本場のおろしそばは初めてである。大根おろし自体はそばの薬味としてポピュラーだけれど、本場のおろしそばはぶっかけスタイルである。そばに大根おろしと鰹節、ねぎがのっかっている。

f:id:cattee:20180506232239j:plain


そばは一般的なものと比べて色が濃い。これは越前そばがそば殻までそば粉にするためらしい。とはいえそばの香りが強いかといえばそういうわけでもないようだ。

f:id:cattee:20180506215432j:plain


食感は割と固めで食べごたえがある。大根おろしと絡めて食べるわけだが、こんなのおいしくないわけがない気がする。やあ、おいしい。特にお酒を飲んだあとということで余計においしく感じる。

f:id:cattee:20180506232253j:plain


つゆの具合もちょうどいい。鰹のきいたダシ感と大根おろしのほんのりした辛味がおいしい。鰹節とネギと絡めてずずずっと飲み干したくなるぐらいである。

この日の夜はすでに4軒目ではあったがあっという間に完食。いままで締めはラーメンだったが、そばもいける。むしろおろしそばは西京なんじゃないかという気持ちになってきた。そして福井の夜ははずれなしのすばらしいお店ばかりだった。また今日の一軒目からやり直したいくらいの気持ちだ。福井ありがとう。