ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



ベッカライ ポンポンでドイツパン(押上・向島)

6号線から桜橋へ向かう道すがら、なんだかかわいらしいお店ができているなとは思っていたのだけど、なかなかタイミングが合わずにスルーしていた。ある日店の前を通ると行列になっていて、そんなに評判なのかと列の一番後ろに並んでみた。

f:id:cattee:20180501235551j:plain


購入したのはチーズの切りパン(190円)とライブロートのハーフ(350円)。中途半端な時間だったので夕食にしようと食事パンを選択。

f:id:cattee:20180501235605j:plain

f:id:cattee:20180501235612j:plain


ドイツパンはまったくもって詳しくないが、なんとなく癖が強いイメージがある。こちらのお店は粒あんぱんや焼きキーマカレーパンなどもあって、このあたりの土地に合っているような気がする。

f:id:cattee:20180501235621j:plain


ちなみにこの近くに向島の名店「かどや」さんという癖の強い居酒屋さんがあるのだが、そこのハムカツサンドにこのお店の食パンが使われているらしい。これは実はすごいことなんじゃないかと思っているのだがどうなのだろう。

f:id:cattee:20180501235628j:plain


さてさて、夕食にパンを焼いてみる。チーズの切りパンはもっちりした生地でチーズがたっぷり入っている。なかなかボリュームのあるパンでこれだけで十分食べられる。こんなにチーズが入っていていいのかしらという気持ちになる。

f:id:cattee:20180501235636j:plain


ライブロートはいわゆるライ麦パンで、見た目はもう木のよう。

f:id:cattee:20180501235645j:plain

「ライ麦パンのおいしい食べ方」という手書きの紙を入れてくれていて、「薄めにスライスすること」「温め過ぎないこと」と書いてある。なるほどとその通りにして食べてみる。ライ麦の配合量が多めのものにしたからか、香りがすごい。ザラザラとした舌ざわりが癖になる感じでおいしい。

f:id:cattee:20180430100929j:plain


かなり大きかったので余った分はカリカリに焼いてサラダに入れて野菜と一緒に食べてみた。スープやシチューと食べるのもおすすめと書いてあったので次はそうしてみよう。

向島のパンの幅がぐっと広がったなあ。これからも利用させていただきます。