ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



中華そば わたなべで背脂入りラーメン(浅草)

浅草に新しいラーメン屋さんができたときいたのだが、場所を聞くとまさかそんなところにという場所だった。花やしきのそば。フルーツパーラーゴトーとワイアードホテルの間の細い道を進むと角にある。まさかこんなところにラーメン屋ができるとは驚きである。

f:id:cattee:20180423233740j:plain

入口で豚とパンダの風船がゆらゆら揺れているし、ウインドウ沿いではどなたかが植木の手入れをしている。なんだか独特な雰囲気がある。

f:id:cattee:20180423233751j:plain

 

入ってホワイトボードのメニューを見ると背脂入り中華そば、あごだし中華そば、塩中華そばの3種類がある。700円台と安い。下町価格だ。近くに300円程度で食べられる「めん〇」があるが、あそこは安すぎるだけで700円でも十分である。

f:id:cattee:20180423233850j:plain

 

英語メニューもある。近くにゲストハウスもあるので外国人対応だろう。

f:id:cattee:20180423233802j:plain

 

手前にカウンターで奥にはテーブルがおかれており、かなり広い。WINSの近くだから週末は競馬好きのおっちゃん達で賑わうかもしれない。

f:id:cattee:20180423233810j:plain

 

さてオーダー。一番上にあった背脂入り中華そばを注文した。客が僕しかいなかったせいか数分でやってきたラーメンは切立丼に盛られていた。ラーメン自体も下町風かと思ったがそんなことはなく、むしろ新しめなビジュアルだ。

f:id:cattee:20180423233823j:plain

 

背脂入りということで少し動物系の香りはするが、スープ自体はすっきりしている。ちょっと癖はあるがおいしい。

f:id:cattee:20180423225429j:plain

 

麺は中細のちぢれ。最近のぱつっと系ではなく、ぐにっと弾力ともち感があるタイプ。

f:id:cattee:20180423225413j:plain

しかもなんだか量が多い。かなり食べたつもりだが、まだ丼の底のほうに麺がかなり残っている。

 

チャーシューも同じくボリュームたっぷりだ。

f:id:cattee:20180423225416j:plain

特にチャーシュートッピングをしたわけでもないが、4~5枚程度入っていた。さらに味玉もついている。

f:id:cattee:20180423225420j:plain

これなら追加トッピングしなくても十分だ。それでいて700円ということであればかなりお得な印象を受ける。ちなみに半ライスも無料だそうだ。

f:id:cattee:20180423234004j:plain

 

食べ終わるとかなりの満足感。スープもしっかりとしていたので、浅草のおじさまがたにも受け入れられるんじゃないだろうか。奥にテレビがあったが競馬の放送すれば完璧だし、きっとそうするだろう。週末浅草ラーメンいいじゃない。

 

サッポロ一番 旅麺 京都 背脂醤油ラーメン 87g

サッポロ一番 旅麺 京都 背脂醤油ラーメン 87g