ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



餃子の王さまで王さまの餃子(浅草)

餃子が人気のお店ってなんだか独特な雰囲気がある気がする。そしてそこには共通点みたいなものがあると思う。うまくは説明できないんだけど。

 

f:id:cattee:20180408220158j:plain

こちらは浅草周辺の餃子の人気店。浅草の餃子と聞いたらまずはここが浮かぶ程度には有名だと思う。冒頭に書いたような独特な雰囲気のある店だと個人的に思っている。

 

f:id:cattee:20180408220212j:plain

閉店時間は早いがさくっと食べてさくっと帰る場所なのであまり気にせず閉店の1時間前くらいに入店。それでも待ちができているのだからすごい。

1階のカウンターは満席だったので2階のテーブル席へ。瓶ビールと餃子2枚というお決まりの注文をしてしばし待つ。すぐさまビールはやってくるからまずは一杯。

f:id:cattee:20180408220229j:plain

f:id:cattee:20180408220309j:plain


餃子が出てくるのも早い。おそらく焼いた鍋の位置であろうが焼き色の差がすごい。でももともと餃子ってこういうものだよねという感じはある。大衆料理としてのおいしさがここにはある。

f:id:cattee:20180408220240j:plain


卓上の醤油、酢、ラー油でタレを作りさっそくいただく。皮は揚げてあるかのようにカリッとしているが、さらにむっちりしていて粘りがある。

f:id:cattee:20180408220024j:plain


噛んだ瞬間ににんにくの香りがして中から野菜が顔を見せる。具材は完全に野菜のみ。細かくカットされておりどこを食べてもふわっと野菜の味が口に広がる。ざらっとした食感も特徴的だ。

f:id:cattee:20180408220028j:plain


しばし焼き餃子を楽しんだあとにスープ餃子も追加。

f:id:cattee:20180408220321j:plain

こちらは野菜たっぷりの玉子スープに入った餃子が楽しめる。焼き餃子とは違って肉が入った餃子になる。

f:id:cattee:20180408220031j:plain

皮は焼き餃子と同じものなのかわからないが、スープにひたると柔らかく、口溶けがよくなる。とても食べやすい。スープは優しい味で野菜もたたくさん入っているからこれだけで夕食になる。

20時過ぎ頃にラストオーダーとなったのでお会計。1階では黙々と餃子を作り続ける店員さんが。なんというかこういう雰囲気があるんですよね。大衆料理の中に職人的な繊細さがあるというかなんというか。そのおかげでこちらはおいしい餃子が食べられるわけで。ありがとうございます。

お会計時にいただけるハッカキャンディーを口に放り込んで、さて帰ろう。

 

餃子の王様  最強レシピ (プレジデントムック)

餃子の王様 最強レシピ (プレジデントムック)