ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



九州豚骨らーめん 博たまでチャーハンセット(神田)

いつの間にやら神田にオープンしていた博多ラーメン屋さん。分かりづらい場所にあって駅から歩いてこちらのほうにきても気付かずに通り過ぎてしまいそう。豚骨の香りがしたら一度振り返ってみてほしい。そうしたらすぐに見つかるはず。僕はそうやって見つけました。

f:id:cattee:20180401143129j:plain


セットが押しらしく、券売機の目立つところに半チャーハンセットがある。せっかくなのでその隣にあった通常サイズのチャーハンセット(750円)をいただくことにする。麺の硬さはこちらもおすすめというバリカタでお願いした。

f:id:cattee:20180401143140j:plain


席について10秒でラーメンが到着。本当に10秒だったからすごいし、なんならチャーハンも1分できた。博多ラーメンとはいえこのクイックさはすごい。

f:id:cattee:20180401143149j:plain


スープは白色が強めのすっきり系。クリーミーではあるがさらっとしている。多少の臭みはあるが食べやすいタイプではあると思う。

f:id:cattee:20180401141938j:plain


麺はバリカタということだったが、個人的な食感としては普通程度。もっと硬くてもよかったなと思うのでハリガネを注文すればよかったかもしれない。

f:id:cattee:20180401141941j:plain

 

チャーシューは博多ラーメンによく合う肉肉しいタイプ。

f:id:cattee:20180401141946j:plain


チャーハンはもともと作り置きされたものを炒めなおしているのだろう。パラパラ感はほとんどなくてしっとりしている。

f:id:cattee:20180401143240j:plain

レンゲで食べるのではなく別でスプーンをつけてくれるのはありがたい。レンゲでチャーハンって食べにくいよね。

卓上にはラーメンダレや辛子高菜があるので味変も可能。

f:id:cattee:20180401143250j:plain

チャーハンを頼んだ時点で替え玉をするつもりはなかったので、麺が最後の一口というところで辛子高菜を入れてみる。かなり辛めでおいしい。ちょっと入れすぎた。いつも辛子高菜を入れすぎて後悔する。反省しよう。

さらっと食べきってごちそうさま。入店してからでも10分程度。この早さはすばらしい。忙しい神田サラリーマンにとってはありがたいんじゃなかろうか。僕は忙しくないただのニートなのでゆっくりいただきます。