ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



煮干し中華そば のじじRで煮干中華そばNORMAL(本所吾妻橋)

煮干し系が好きなので以前から行ってみたかったのがなかなかタイミングが合わず、ようやくいくことができた。「のじじ」だなんて変わった名前だなあと調べてみたら、もとは宇都宮のラーメン店らしい。そして「のじじ」という名前は店主さんのあだ名なんだそうだ。本当かしら。

f:id:cattee:20180321222813j:plain


それにしてもなぜ宇都宮のラーメン屋さんが東京の支店をこの場所を選んだのだろうか。下町が好きなのだろうか。

f:id:cattee:20180318220331j:plain


店内はオシャレな雰囲気で清潔感がある。看板もレトロゲーム感のあるドット文字でデザインにもこだわっている様子がうかがえる。入口はいってすぐの券売機があり煮干しの濃さによって、EASY, NORMAL, HARDの3種類から選ぶことができる(これもゲーム用語かな)。ただ注意書きがあってNORMALがおすすめとのこと。特に初めて来店した人にはNORMALから食べてほしいといったことが書いてある。個人的には濃厚煮干しが大好きなのだが、ここはお店のおすすめからいってみようと「煮干中華そばNORMAL」(750円)を注文。

f:id:cattee:20180321223453j:plain


やってきたラーメンはまさに「これこれ」といってしまいそうなビジュアル。チャーシューが2枚と玉ねぎ。それに白髪ねぎがのっている。これで煮干しだったらおいしくないわけがない。

 

f:id:cattee:20180318220321j:plain

まずはやはりスープから。確かに濃厚さはそうでもないが、えぐみもなく爽やかな煮干しの香り。さらっとしていて飲みやすい。

 

f:id:cattee:20180318220324j:plain

麺はぷりっと弾力があってぱつっと切れるタイプ。表面はつるっとしているのでズルズル食べれる。煮干し系にはよくあう麺だと思う。

 

f:id:cattee:20180318220327j:plain

チャーシューは肉肉しいタイプだったが味はわりと普通。メンマががりっと歯応えのある変わったものでこれはちょっと食べにくかった。

煮干し系としては正統派なタイプでしかもかなりおいしい。これはHARDも食べてみたくなる。また近いうちに来ることになりそう。裏メニューのようなものもあるようだが、それを食べるのはもう少し通ってからかな。

 

公務員試験 速攻の時事 平成30年度試験完全対応

公務員試験 速攻の時事 平成30年度試験完全対応