ドッチツカズ

優柔不断な無職がかわいい猫についてや、食べたものについて書いています。


スポンサーリンク



ムタヒロでワハハ煮干しそば(錦糸町)

以前から興味のあったムタヒロが錦糸町にできたと聞いてさっそく行ってきた。国分寺にはなかなか足が向かず今回が初ムタヒロである。

錦糸町駅南口からマルイの横を抜けてさらに南へ。角を曲がると大きな花がたくさん飾られた賑やかなお店が見える。

f:id:cattee:20180328213743j:plain

幸いなことに行列はなくてさらっと入店。店員さんが声を合わせていらっしゃいませと迎えてくれる気持ちの良い接客だ。

入口すぐの券売機でワハハ煮干し特製そば(980円)の食券を購入し、カウンターに座る。まだメニューは煮干ししかないが、鶏そばやまぜそばも順次提供するそう。

f:id:cattee:20180328213631j:plain


食券を渡してから15分ほど待ってラーメンが到着。

f:id:cattee:20180328213805j:plain

 

すでに煮干しの良い香りがする。特製なので具材は盛りだくさんで三つ葉と岩海苔が彩りをよくしてくれている。

f:id:cattee:20180328213816j:plain


スープは醤油ベースで香りの強いすっきりとしたタイプ。背脂が意外とたくさん入っていて甘味を加えている。そこに煮干しがしっかりと主張していてかなり好みの味だ。

f:id:cattee:20180328213850j:plain


麺はちぢれ太麺プラスびろびろの平打ち麺。太麺は思っていたよりも硬めの食感で、平打ち麺は対照的に柔らかい。

f:id:cattee:20180328213637j:plain

f:id:cattee:20180328213640j:plain

もともとすごい煮干しラーメン凪で修行されていた方がはじめられたと聞いているが、このあたりはスタイルを踏襲しているのだろう。

チャーシューは豚と鶏の2種類。豚はかなり肉肉しくて、鶏はさっぱりと麺のように食感も味も違うもので飽きさせない仕立てになっている。

f:id:cattee:20180328213647j:plain

f:id:cattee:20180328213644j:plain


味玉は半熟ではなくて固めでスープに浸して食べるとおいしい。

f:id:cattee:20180328213650j:plain


提供時に味の濃い薄いがあれば対応してくれるとのことだったが、卓上の「にぼ酢」を入れると爽やかかつ煮干し感がアップする。味変にもなるので後半に入れるのがベターかなと思う。個人的ににぼ酢好きだなあ。

f:id:cattee:20180328213956j:plain

 

帰り際も声を揃えてありがとうございましたと送ってくれる。元気な接客と万人受けしそうな煮干しラーメンで錦糸町の人気店になるのだろうなと思う。鶏そばやまぜそばも楽しみ。

 

ラーメンウォーカームック ラーメンWalker武蔵野・多摩 2016

ラーメンウォーカームック ラーメンWalker武蔵野・多摩 2016